更新日:

女性が初デートでしてほしい事って?

女性が初デートでしてほしい事って?

メールやメッセージで連絡をとって、いよいよ初デートですね。
では女性が望む初デートというのは、どういったものなのでしょうか?

女性目線の「こうであってほしい」という気持ちをご紹介します。
ぜひ参考にしていただけたらと思います。

どういう服装で行けばいい?

服装は初対面の印象を決めるといっても過言ではないくらいの重要なポイントになります。
普段女性と関わる機会が少ないと、どういった服装が好印象なのかもわかりませんよね。

そこで第一印象でポイントを上げるおすすめの服装をご紹介します。

第一に考えるのは清潔感

どんなに着飾っていても、しわしわのシャツやよれよれのカットソーだと好感度が半減してしまいます。
ですので、最も重要視しなければいけないのは「清潔感」なのです。

「しみ」や「食べかす」がついてしまったような服は絶対にNGです。

しわがあったり、首元がよれてしまっているものも避けたほうが良いでしょう。
きちんと洗濯されて、着古していない服であればだいたいは問題ないですね。
もちろん部屋着なんかは、問題外ですよ!

また、髪型も清潔感を出すポイントです。
せっかく服装がさわやかで清潔感があったとしても、髪が脂ぎっていたり、ぼさぼさだったりしては意味がありません。

しっかりとシャンプーとドライをして、軽く整髪料で整えましょう。
無理にカチカチにセットする必要はありませんので、ほどよくというのが大切です。

セットに慣れていなければ、寝癖を直すだけでも印象が大分変りますよ。

女性はこんなところも見てる!

ファッション好きの女性も多いので、結構細かいところをみている人も多いんですね。

「え!?そんなところ?」というような意外な場所を見られている場合もあるので、細かなところまで気を遣いましょう。

特に、「靴」は見られてると思っておいたほうが良いですね。
なので、ボロボロのスニーカーや、かかとが擦れた靴はやめておいたほうが無難です。

できるだけ新しい傷みが少ない靴を履いていけば大丈夫です。
私自身も、男性の靴を見てしまうほうなので、あまりにも汚れた靴だと残念だなという気持ちになってしまいます。

またお財布やバッグなども見られていますので、こちらも綺麗なものを持っていきましょう。

キメすぎはNG!

初デートだからと気合が入ってしまい、普段からは考えられないようなとんでもない服装をしてくる人がたまにいますが絶対にNGです。
キメすぎは良くありません。

過去に「一体どこにいくの?」と思うような、ど派手な花柄シャツを着た男性に会ったことがありますが、正直一緒に歩くのが恥ずかしかったです。

そもそも会う女性がどんなファッションが好きかというのもわからない状態なので、どんな人が見ても嫌悪感がない「無難な服装」が一番ですよね。

無難な服装の例を挙げると「無地のシャツ」に「ベージュやカーキのチノパン」などのカジュアルな服装があります。
これはどんな年代の人がみても、嫌悪感を抱くことは絶対にないですね。

別に高価なものでなくても清潔感がある、定番のアイテムであれば印象が高くなります。

このように初デートの服装を紹介しましたが、手持ちの服が全然ないようであれば夜の場合などは会社帰りといって「スーツ」なんかもアリです。

基本的には気を遣うところはしっかりと気を遣い、カジュアルな雑誌などに載っている「定番の服装」であれば何も心配する必要はありません。

私の周りではファッションに気を使いすぎている男性よりも、定番のものをカジュアルに着こなしてる男性のほうが評判も良いようです。

待ち合わせ場所はどこがいい?

次はいよいよ、女性と初めて顔を合わせる「待ち合わせ」です。

お互いに緊張していると思いますが、しっかりと会える場所を決めたいところですね。
ではどんなところを待ち合わせにすれば良いのでしょうか?

わかりやすいポイントがある場所

目立ちやすいポイントがある場所が一番無難ですが、人の多すぎるところは初対面には向いていません。
かといって、誰も歩いていないような閑散とした場所では女性が不安になってしまいます。

ですので、お互いが明確に場所を知っているようなショッピングモール内の店舗前や、駅の改札の指定のベンチなどが分かりやすいかもしれませんね。

わかりやすいポイントがある場所

よくある「渋谷のハチ公」なんかの待ち合わせ定番スポットでは、人が多すぎて会うことができないという自体にもなりかねないので注意が必要です。

そして「一人で女性がいても大丈夫な場所」というのも大切ですね。

男性ばかりが集まるような場所は、怖いと感じてしまう女性も多いと思いますので、ファミリーや女性が多く集まるスポットが安心かもしれません。

またお互いを見つけられないという可能性もありますので、事前にしっかりお互いの特徴や服装を伝えておくことも大切です。

女性の家に迎えにいくのは絶対にダメ!

車を持っている方は、待ち合わせではなく、つい「迎えにいくよ」と言ってしまうかもしれません。
しかしこれは絶対にしてはいけません。

ほとんどの女性は初対面の男性に家を知られてしまうことを嫌がります。

逆の立場で考えてみても、いくら事前にたくさんやりとりをしていたとしても、初めて会う人間に家を知られてしまうのは嫌ですよね?

なので迎えにいくとしても「最寄りの駅」で「徒歩」にしておきましょう。
車というのも密室で運転する男性に主導権がある為、ためらってしまう女性が多いのです。

あくまでも「初対面」ということを忘れずに、相手を気遣って待ち合わせ場所を決めることが大切ですね。

男性より女性のほうが初対面の人間に対する警戒心が強いので、安心・安全に会える場所を考えてあげましょう。
また距離があまりにも遠いと負担になってしまうので、お互いの家の中間くらいの場所がベストです。

会ったその日は何をする?

待ち合わせ場所も決まり、いよいよ当日です。
初対面の女性とのデート当日は一体何をしたら良いか悩みますよね?

お互いが楽しめる場所が一番ですが、では一体どんな場所があるでしょうか?

定番のレストランや居酒屋

レストランや居酒屋でご飯を食べるのは定番なので、一番に思いつきますよね。

デート前にやりとりをしていたとはいえ、実際に顔を合わせて会話をするのはこの日が初めてなので、ご飯を食べながら楽しく会話というのはおすすめです。

女性がお酒を飲むようであれば、アルコールも入って会話も盛り上がるかもしれませんね。
その際、お店選びも重要になってきますので、事前に女性の食べられないものや好きなものをリサーチしておくと安心です。

雰囲気のいいお店やオシャレなお店を好む女性も多いですが、高級店などのランクが高いお店だと引いてしまう女性もいますので、ごくごく平均的な予算のお店を選ぶのが無難です。

以前に私が連れていってもらったダイニングバーは、気取らない雰囲気でごはんがとてもおいしく大満足でした。

会う前に男性に「好きな料理」を聞かれていたので、それを参考にお店をみつけてくれたみたいです。

ショッピングデート

ショッピング好きの女性は多いと思いますので、近くに大きなモールなどがある場合はショッピングデートもありですね。
お互いの趣味がわかったり、新たな発見があるかもしれません。

普段女性がどんなところで買い物をしていて、どんなものが好きなのかもわかって一石二鳥ですよね。

しかしショッピングデートでは、女性が疲れていないか注意してあげることも必要です。
ショッピングは歩き回ることも多いので、特にヒールをはいている女性なんかはすぐ足が疲れたり痛くなったりしてしまいます。

こまめに「疲れてない?」などと気を使ったり、笑顔が少なくなってきてるようであればカフェなどで休憩をしましょう。

NGな場所は?

NGな場所

待ち合わせ場所についてでもお話したとおり「ドライブ」はNGです。

初対面で密室は避けたほうが良いですし、距離が遠くなればなるほど女性も不安になってしまうかもしれません。

同じように、あなたの部屋や女性の部屋もNGです。
お互いの家はもっと親交を深めてからにしましょう。

そして意外と良くないのが「映画館」なんですね。

定番そうですが、上映中は会話をしないので必然的にあまり喋らずにデートが終了してしまいます。

そのあとに食事やお茶をするなら良いかもしれませんが、映画だけのデートはやめておいたほうが良いです。

会話を盛り上げる方法とは

初対面の女性との会話というのは、意外と難しいものです。
なにを話したらいいのかもわかりませんよね。

お互い緊張して全然喋れず終わってしまうなんてことも。
では、どのように会話を盛り上げれば良いのでしょうか?

事前に趣味をリサーチ

女性の趣味を事前のやり取りの中でリサーチしておきましょう。

どんな映画が好きか、休日は何をしているのか、趣味は何なのか。
些細なことでも構いません。

たくさん女性のことを聞いておいて、その中で自分も興味があるものについて調べ、デート当日の会話にその話題を盛り込めるようにすると良いですね。

女性が知らない情報などをさらっと教えてあげると好感度も上がりますよ。

共通点をみつける

会話中に「あ!知ってる~」と思うことや、実は地元が近かったりなんて、思わぬ共通点があるかもしれません。

人間なにか共通点があるとわかると、親近感がわくものです。

好きなものが一緒だったり、よく行くお店が一緒だったりすると必然的に会話も盛り上がりますよね。

小さなことでも良いので、なるべく共通点を見つけることが会話を盛り上げて親近感をアップするポイントです。

相手が好きな事を調べておくだけで共通点が出来ます。
「共通点は探すものではなくて、作るもの」ですよ^^

女性の話をたくさん聞いてあげる

女性の話をたくさん聞いてあげる

聞き上手の男性はモテるっていいますよね?
実は女性は話すのが大好きなんです。

「うん、そうだよね」と相槌を打ちながら話を聞いてくれるだけでも嬉しいものです。
そしてたまに「それで?」「どうなったの?」と話の続きを促してくれたり、話題を広げてくれるとさらに高ポイントです。

口下手な男性でも、会話を簡単に盛り上げることができますよ。

また人見知りであまり話せないような女性には「○○なの?」と質問をしてあげるのも良いかもしれません。
しかし注意すべきポイントもあり、女性の話に「オチ」を求めてはいけません。

基本的に聞いて共感して欲しいと思っているので、そもそも「オチ」をつけようとはしていないのです。
男性同士の会話だと「オチ」があるのが当たり前かもしれませんが、女性には求めないであげてくださいね。

私は特にオチのない話ばかりするのでよく「え?おわり?」「オチは?」などと言われて、積極的に会話できなくなってしまったことがありました。

初対面とはいえ、事前にやりとりをしているので会話をするのは意外と簡単かもしれませんね。

基本的には「聞き上手」になるようにして、女性の話を引き出してあげましょう!

その日のうちにどこまでする?

初デートで盛り上がり「このあとどうする?」となる場合もきっと多いかと思います。

これからの女性と築きたい関係により対応を変えるべきなのですが、彼氏・彼女の関係になるにはどのようにしたら良いのでしょうか?

軽くキスくらいならあり?

これは女性の気持ちをしっかりと見極める必要があります。
その日のデートがどのようなものかによっても変わってきますよね。

ショッピングをしただけで彼氏気取り?と思われてしまうかもしれませんし「え?もうキス?」と思ってしまうかもしれません。

デートが普通に楽しく終わったなら何もせずに次回の約束をして解散するのがベストなのですが、女性のほうからボディタッチが多い場合は別です。

女性から説教的に腕を絡めてきたり、体を触ってくるならあなたへの警戒心はゼロ。
むしろ好感を持っている場合がほとんどです。

帰り際にほっぺにキスくらいであれば、嫌がられることはないでしょう。

ただし女性がどのような気持ちなのかは本人にしかわからないので、基本的には受け身でいたほうが安心ですね。

ホテルは次のデートで

ホテルは次のデートで

お互い気持ちが盛り上がってしまい「ホテルにいきましょう」となることも、もしかするとあるかもしれません。

ですが、彼氏・彼女の関係になりたい場合は初デートでホテルにいくことをおすすめしません。

というのも初デートでホテルにいくと、その後の関係も「体を重視した関係」になってしまうことが多いのです。
つまり体だけの割り切った関係ですね。

こうならないためにも初デートでのホテルは我慢して、女性に誘われても「もっと知ってから、ちゃんとしてから」と断ったほうが信頼感も高まります。

ホテルにいくならばデートでもっと親交を深め、お互いの気持ちをしっかりと確認してからが良いでしょう。

私の彼氏になった男性は初デートではホテルにいかず、3~4回デートを重ねてきちんと告白をしてくれました。

何回デートをするかはそれぞれの関係性によるとは思いますが、初対面でホテルに行かなかったことで信頼度が増すことは確実です。

最初のデートでどこまでして良いのかわからないことも多いと思いますが、女性のテンションや表情をしっかり確認することが大切ですね。

自分に好意を抱いている場合は、きっと表情や行動に現れるはずです。
それを見極めて、自分の行動に移しましょう。

彼氏・彼女の関係になりたいのであれば、初デートは「お互いをよく知るためのデート」という意識で臨むのが良いと思います。

初デートが好印象で終われば、次の約束も取り付けやすいですし、彼氏・彼女の関係になれる可能性もぐっと上がります。

相性が悪かった場合の対処法

初デートを済ませたけど、実際に会ってみるとなんだか相性が合わない。
こんな場合はどうしたら良いのでしょうか?

関係の自然消滅を狙う

相性が合わなかったからと言って、素直に女性に伝えてしまうのはあまりよろしくありません。
はっきり言うと女性もショックを受けてしまいます。

なので、徐々に連絡を少なくするようにしていきましょう。

もちろんデート後にいきなり音信不通になったりするのは紳士的ではないですよね。
簡単なのが、やりとりを疑問形で返さないという方法です。

メールやメッセージのやりとりを、そこで会話が止まってしまうような返答にすれば良いのです。

「~~だけど~~はどうだった?」などと疑問形で返してしまっては、いつまでもやりとりは終わりません。

「~です。」「~だよ。」と会話を切ってしまう流れにもっていけば、いずれ相手からの連絡も少なくなってくるでしょう。

相性が合わないと思う場合は、無理に連絡を取り続ける必要はありません。
あなたが合わないと思っている場合、女性も同じ気持ちということが多いですし出会いは星の数ほどあります。

会ってしまったことや、やりとりを後悔せずに次に活かしていくことが重要ですね。
ネガティブにならずに、ポジティブに次に進みましょう。

お互い楽しんで相手にも好印象なデートを

いかがでしたでしょうか?

意外と初デートで気にしなければいけないことって少ないですよね。
女性の立場になって考えていれば失敗することはありません。

それよりも、お互い楽しむことを考えて気軽な気持ちでデートに臨むのがベストです。
せっかくのデート、気負いしすぎず思いっきり楽しみましょう。

あなたが楽しめれば、きっと女性も楽しんでくれるはずです。
次のステップに繋がる素敵な初デートになりますように。