出会い系のトークが盛り上がらないあなたへ。質問力が会話を盛り上げるコツ

出会い系のトークが盛り上がらない!質問を上手に使うのが盛り上げるコツ

出会い系のトークを盛り上げるのに、質問は絶対欠かせません!

質問は会話のキッカケになるし、お互いを知るチャンス。
会話が苦手な人も、質問に答えるのは簡単ですしね。

でも出会い系での質問は、ただ聞けばいいってものでもないですよ。

正直、私が出会い系を使っていても、定型文の質問をする男性ばかりでうんざり。
同じような質問ばかりだと、返信する気を失っちゃいます。

そこで、女性が出会い系で聞かれたい質問やトークの盛り上げ方を教えますね。

トークをしっかり盛り上げて、確実にデートに繋げましょう!

決まった質問をするのではなく、相手に合わせた質問をするのが大事です。

女性が聞かれたい質問とは?

女性が聞かれたい質問をする

出会い系サイトでの女性は、売り手市場。
なので男性はアピールが大事ですが、勘違いして自分の話ばかりする人が多いんですよね。

自分のことばかり話されると、「私に興味ないのかな?」と思っちゃいます。

興味ない話について質問されても、答える気が起きません。

女性に気持ちよく答えてもらうには、相手の女性が好きなことについて聞きましょう!

例えばこんな感じ。

  • 映画が好きな女性には、映画に関する質問
  • 食べ歩きが趣味という女性には、飲食に関する質問

自分が詳しいことを聞かれたら、嬉しくなって話したくなるものですよ。

併せて質問の中で、趣味が合うことをアピールするのが大事!

株式会社セクションエイトの調査によると、20・30代女性が恋人に求める条件は以下。

株式会社セクションエイトの調査

引用:夏は出会いの季節!最新「夏の恋愛トレンド2019」を発表!
 
この中で比較的簡単にアピールできるのは、趣味が合うことですね。

〇〇さん映画が好きなんですね!
僕も映画好きで、結構一人で映画館とか行きます^^
 
最近どんな映画見ましたか?

 
こんな感じで、趣味が合うことをアピールすると興味を持ってもらいやすくなりますよ!

趣味のほか、価値観・飲食の好みや休日の過ごし方が合うことを重視する人もいますね。

どんなことでも良いので、質問を通じた共通点のアピールは欠かさずに。

出会い系での質問は、自分が聞きたいことを聞くんじゃなく、相手が聞かれたいことを聞きましょう!

トークが盛り上がる質問の作り方

プロフは隅々までチェックする!

ただ質問を続けても、相手の情報が集まるだけ。
トークが盛り上がることには繋がらず、そのうち返事が来なくなっちゃいます。

出会い系で質問するのは、あくまでトークを盛り上げて会うことに繋げるためです。

質問からトークを盛り上げるコツはこちら。

相手のプロフや写真をよく見る

上でお伝えしたように、出会い系での質問は相手の興味に合わせるのが大事。

質問する前に、相手女性のプロフや写真を隅々までチェックしましょう!

例えばハッピーメールで見つけた、こちらの女性のプロフを見てみます。

ハピメのプロフ1
ハピメのプロフ2
[プロフからわかる趣味や好きなこと]
●美味しいものを食べる
●音楽鑑賞
●カラオケ
●スノーボード

 
全部について質問すると、会話が散らかるし返信も大変。
自分が話を広げられそうな内容を1つ決めて、質問しましょう。

プロフに情報が少ない女性なら、写真に注目です。
色々と質問のネタになるものが写っていますよ。

  • ネイル
  • アクセサリー
  • 持っているもの
  • 写真の背景

私は旅行が趣味なので、サブ写真の旅行先について聞かれると嬉しいですね!

情報が少ない女性は、出会いにも消極的な傾向。
会話が盛り上がるヒントが多い女性を狙って、声をかけるのもアリですよ。

[女性との会話が盛り上がるネタ]
●飲食関係
●音楽
●旅行
●映画
●スポーツ

 
ファーストメールの送り先に悩むなら、プロフに会話が盛り上がるネタがある女性を狙ってみましょう!

オープンクエスチョンを作る

聞かれた側が自由に回答できる質問を、オープンクエスチョン
YESかNOで答える質問を、クローズドクエスチョンと言います。

出会い系で話を盛り上げるなら、オープンクエスチョンを使うのが大事!

例えば飲食に関する質問を、オープンとクローズでしてみます。

<オープンクエスチョン>
男「〇〇さんは、最近ハマってる食べ物ってありますか?」
女「最近は辛い物好きなので、トッポギよく食べてます!」

 

<クローズドクエスチョン>
男「〇〇さんは、辛い物好きですか?」
女「好きです」

 
どうでしょう。
クローズドクエスチョンだと、話が終わっちゃいますね。

1つの話題をしっかり盛り上げるためにも、質問はオープンを意識してください。

返答を肯定するまでが質問

質問に返答してるのに、スルーする男性って多いんですよね。
もしくはこちらの意見を否定したり…

女性と仲良くなりたいなら、相手の意見を無視したり否定するのは絶対ダメ!

仮に自分と合わないと思っても、意見を肯定してください。

例えば先ほどのトッポギの会話。

トッポギって甘辛いので苦手な男性も多いですが、美味しくないなんて言っちゃダメですよ。

女「最近は辛い物好きなので、トッポギよく食べてます!」
男「トッポギ最近人気ですよね!オススメのお店とかありますか?」

飲食店の話題は、後々デートに誘いやすくなるので良いですね。
自分で作ると言われたら、料理の話題を広げましょう。

これ以上話が広がらないと感じたら、再度相手のプロフを見て別の質問をしてください。

相手の好きなことやオープンクエスチョンで相手からの言葉をたくさん引き出し、意図的に会話を盛り上げましょう。

出会い系トークの失敗例。不快な質問をしない

デリカシーのない質問はしない

出会い系のトークで質問をするのは、ごく普通のこと。
女性側も、質問されること自体には何も思いません。

でも質問の内容や仕方が悪いと、イヤな気持ちになるしトークも盛り上がりません。
最悪、返信が来なくなる可能性も。

出会い系でのNG質問パターンは、以下です。

プロフィールに書いてあることを質問する

  • 趣味は映画鑑賞って書いてるのに、「趣味は何ですか?」と聞く
  • 看護師ですって書いてるのに、「お仕事何してるんですか?」と聞く

プロフに書いてあることを聞く男性、意外なほど多いんです。

顔写真だけ見て、手当たり次第に定型文のメール送ってるのかと。

当然ですが、適当にメール送ってくる男性とやり取りしたいとは思えません。
速攻ブロックしちゃいます。

メールを送る前に、質問の答えがプロフにないか再度チェックしましょう。

質問攻めにする

「〇〇さんってスポーツはするんですか?
普段は休みの日は何してます?
お酒って飲む方ですか?
最近見た映画は何ですか?」

尋問かな?ってくらい、質問攻めにする男性…。
こちらも結構多いパターンですね。

心を開いてない男性に、あれこれ聞かれまくって嬉しい女性はいません。

値踏みされてるみたいで気分悪いし、返信も面倒。
質問は1つのメールに1つまでを守ってくださいね。

答えにくいことを聞く

「今までに何人会ったの?」
「出会い系からの本気の恋ってありだと思う?」

これは、どちらも私が実際に出会い系で聞かれた質問。
答えに悩んでるうちに面倒になり、返すのをやめちゃいました。

細かい居住地やLINEなど個人情報も、答えにくい質問なので聞かないように。

LINE交換を持ちかけるのは、話が盛り上がってからですよ。
最初から聞くと返事が来なくなるので、気を付けましょう。

同じことを聞く

色んな人とやり取りしてるうちに話を忘れてしまい、同じことを何度も聞いてしまう男性は少なくありません。

同じ質問をするのは、「あなたに興味ない」と言ってるようなもの。

質問をする前にやり取りを見直して、同じ質問をしていないか確認してください。

ちなみにググればわかることを聞くのも、印象が悪いので注意しましょう。

相手の女性とやり取りしてるライバルはたくさんいます。
イヤな質問をすると競争相手に負けてしまうことを忘れずに。

まとめ

質問力が出会いを育てる
  • 相手の趣味や好みに合わせて質問を作ろう
  • オープンクエスチョンや回答の肯定で話を盛り上げる
  • 不快な質問をしないように気を付けよう

出会い系での質問は、情報収集ではなく会話を盛り上げる手段の1つ。

質問をすることで、相手に興味があることを伝えられます。
また質問を通じて、相手との共通点もアピールできますね。

質問から楽しく出会い系で会いたいと思わせるメールをして、LINE交換やデートに繋げてくださいね

トーク力を磨けば、出会いの確率アップは間違えないですよ!