確実に彼女を作るための方法7つ

「彼女が欲しい!」と思っても行動をしなければ何も変わりません。


「それでも急に出会いの場に出かけたり、生活パターンを変えることは難しい。」
「彼女を作るために何をしたら良いのかわからない」


そんな男性が彼女を作る方法を紹介します。

ストライクゾーンを広げる

彼女がいない期間が長ければ長いほど、理想の彼女像が固まってしまう傾向にあります。

理想が高くなってしまうことで女性への条件がどんどん厳しくなり、結果的に女性と出会えるチャンスが減ってしまうのです。

彼女がほしいなら、頭に入れておきたい7つの項目

誰しも「譲れないポイント」があるのは当然ですが、あれもこれもと条件をつけるのは良くありません。

理想に当てはまらない女性でも、話してみるとすごく気が合うことも珍しくないです。

「結婚相手は全く理想とは違った!」という人は多いです。

特に体型や年齢を指定し過ぎるのは出会いの幅を極端に狭めてしまいます。

ネットでの出会いは直接話すのではなくメッセージでやり取りをするのですから、じっくりと時間をかけて相手を知ることができます。

理想の彼女の条件に当てはまっていない…と感じる相手でも、試しにやり取りをしてみましょう。

先入観を持たない

せっかく女性からメッセージが来たのに、勝手な先入観で相手を決めつけてメッセージを返さない男性もいるようです。

「写真を載せていないということは、外見がひどいんだろう」
「見た目(メッセージ内容)がこんなに明るいのは男遊びが激しいに違いない」
「年齢をはっきり言わないのは、すごく年を取っているからだ」

先入観を持たない

ネットは匿名性が高いとは言え、知り合いにバレたくないなどの理由から自分の情報を公開しない女性も少なくありません。
公開されていない情報は、直接メッセージで聞けば教えてもらえることも多いです。
仲良くなれば顔写真も送ってくれるでしょう。

根拠のない決めつけはく、彼女ができるチャンスを自分から潰す行為です。
そもそも女性はたくさんの男性からメッセージを受けとるので、自分からアプローチをするのはあまり多くありません。

その中で自分にメッセージを送ってくれた女性とは、仲良くなれる可能性がかなり高いのです。
全く好みではなくきっと自分には合わないだろう…と思っても、何通かやり取りをしてみることをオススメします。

自己PR技術を磨く

ネットで出会いを探すたくさんの男性の中で勝ち抜くには、自分を上手にアピールすることが大切。

アピール技術を高めるためには他の男性会員のプロフィールを参考にしましょう。
プロフィールを作り込んでいる人と、そうでない人では興味のわき方が違います。

ポイントは「読みやすく、どんな人物なのか分かりやすい」です。
性格はどんな感じか
外見はどんな感じで誰に似ているのか
服装のジャンル
休日は何をしていて趣味は何か、など

この辺りを書いておけば、何となくどんな人なのかは想像できます。
サイトによっては項目を選ぶだけで完成するプロフィールもありますが、フリーコメント欄に細かい情報を書いておくことが大切です。

関係を急いで詰めようとしすぎない

何度かメッセージをやり取りして少しでも良い雰囲気になると、すぐに「会いたい」と言ってしまう男性もいますね。
住んでいる場所などプライベートなことを聞きたくなる方もいるようです。

関係を急いで詰めようとしすぎない

男性的に「仲が良くなって来たかな?」と感じられる頃は、女性にとっては「何となくどんな人か分かってきた」程度です。
焦って関係を詰めようとすると、警戒心を強めてしまいます。

そもそもネットで出会おうとしている女性は警戒心が強いです。
下手に馴れ馴れしくすると返信がなくなってしまいます。

女性から積極的にメッセージが来る程度に仲良くなるまでは、会いたいと言うのは避けましょう。

「会ってみたいな」などと軽い希望を言う程度に留めておくなら、好意を伝える手段としては良いと思います。

ネガティブシンキングはやめる

「文才がないから返信をもらえる訳がない」
「外見が良くないから会ったら幻滅される」
「イケメンにしか返信は来ないに決まっている」
こんな風にネガティブに物事を考えていては、いつまでたっても彼女なんてできません。

人によって好みの男性像は異なりますが、女性が共通で嫌うのは「自分に自信がない男性」です。
オドオドしていて、頼りがいの無い男性と感じるからです。

文才がなくたって一生懸命好意を伝えればわかってもらえます。
ほとんどの女性は、内面を重視しています。

「カッコ良くないから会ったらガッカリさせるかも…」
と言われれば返答に困りますが

「カッコ良くはないけど、一生懸命エスコートするよ!」
と言われれば会ってみたいなと思えます。

欠点をネタにできるようなプラス思考の男性がモテることを意識しておきましょう!

体目的だと思わせない

ネットで出会いを探す男性の多くが体目的であり、それを女性も理解しています。

そのため、真剣に出会いを探している男性からメッセージを受け取っても「体目的かも?」と疑ってしまいます。
真剣に彼女を探したいのであれば、アダルトな内容には触れないようにしましょう。

女性側から話を振られたとき以外はアダルトな会話をしないのは当然ですが、プロフィールや掲示板の書き込み内容もアダルトな内容に触れないように気を付けます。

サイトを使う目的や出会いたい相手は「恋人探し」であることを主張しましょう。
プロフィールに「真剣な出会いを求めている」と書くのも良い方法です。

初対面の印象は大事ですよ!
初対面で好印象な服装や会話テクニックを女性視点で解説!

一人の相手にこだわらない

恋人ができてから他の女性と連絡を取るのは浮気ですが、恋人を探しているときに色々な女性とやり取りをするのは問題ありません。

いい雰囲気になって来たな…と思う女性がいても、絶えず他の女性のプロフィールや書き込みもチェックしましょう。

一人の相手にこだわらない

サイトでやり取りをしているときは良くても、実際に会ったらイマイチだった…ということも少なくありません。
そうなったときに新たに気になる女性を探すのではなく、何人かと同時進行をしておくのが効率的です。

女性側も多くの場合、複数の男性とやり取りをしているので気にする必要はありません。
ただし、複数の女性とやり取りをしていて話が混じらないように注意してくださいね。

最初はなんとなくで始めた出会い探しでも、何人かとやり取りをしている中で、どんな女性とお付き合いをしたいのか方向性も定まってくるはずです。

ネットで彼女を探すのはたくさんの女性の中から選ぶことができる反面、やり方を間違えるとお金と時間を無駄にしてしまいます。

まとめ

コツをしっかりと押さえて、効率良く真剣な出会いを探している女性を見つけて下さいね。

モテる男性を参考にすると、イメージもつきやすいですよ!
→モテない男性はモテる男性と何が違うのか?