更新日:

街コンで失敗しない為に!初心者が気をつけるべきポイントを解説

街コンで失敗しない為に!初心者が気をつけるべきポイントを解説

 

いい出会い見つける!これから街コンデビューする際の注意点とは?
 

ここ数年で「街コン」という出会いの手段は、私たちに馴染みのあるものになってきました。

友達などの交友関係を必要とする「合コン」と違って、会社が主催してくれている「街コン」は日時を調整しながら人数集めをする手間や、友人関係に溝が生まれる原因を取り除くことが出来ます。

そのため出会い系と同じく、気軽に出会いを探すにはもってこいの場ですね。

しかし出会いは欲しいものの、街コン未経験だと参加するのに躊躇してしまいますよね。

  • 「どんな人が参加するんだろう?」
  • 「本当に恋人候補になるような女性と出会えるの?」
  • 「イケメンが可愛い子を独り占めするんじゃないの?」

事前の先入観などもあって、上記のような疑問も沢山あると思います。

今回はそんな疑問にお答えする形で、参加する街コン選びのポイントから、その後に繋げるコツまでを詳しく紹介していきますね。

参加する街コンは自分に合ったものを選ぼう!

いまや街コンといっても、様々なジャンルがあります。

定番のものだと、年代限定・趣味・職業限定・婚活などの真剣な出会いを求める街コン。
変わったものだと、ペット・オタク・謎解き・レゴ・サイクリング・クラブでダンスコンといったものまで。

色々な種類の街コンの中でも、自分の趣味や興味があるジャンル、同年代の女性が相手などだと話も自然とはずみますよね。

ですので、特に街コン初心者は「日時」を重視して選ぶのではなく、「得意ジャンル」を意識して街コンを選ぶと成功しやすいですよ。

得意ジャンルの街コンやゲーム性の高い街コンは、自分の魅力を存分に発揮することが出来ます。

同じ街コンに参加している以上、女性も同じ事に興味があるので価値観を共有しやすく、街コン後のアフターなども気軽に誘えるというわけですね。

私も謎解き街コンに参加したことがあるのですが、気付いたら知らない男性グループと協力しながら謎解きをしていました。

人見知りにもかかわらず、ゲーム終了時は男性グループと自然に打ち解けていました。
そういった経緯からも、話すのが苦手な男性にはゲーム性の高い街コンを特にオススメしたいですね。

ちなみに一人参加のものよりは、二人参加の気軽なものの方が可愛い女性が多いです(笑)。

独身の友達と参加しているので年齢層が若めなのと、気軽な気持ちで参加しているので、純粋に会話を楽しむことが出来ます。

逆に、二人参加が中心の街コンにあえて一人参加する女性は、正直ワケありの女性が多いです。

とにかく婚活に必死であったり、誘える同性の友達がいなかったり、なにかしら難がある場合がありますから注意して下さい。

もちろん、一人参加でも素敵な女性もいますが見極めが難しいので、初めての街コンでは二人組を狙う方がベターですね。

見た目に気を配ろう!

見た目に気を配ろう!

街コンでは、席に座った瞬間から勝負が始まります。

お互いが性格など知っていないですし、深く知るための時間も当然ないので、見た目の第一印象が全てを決めると言っても過言ではありません。

とりあえず話してみて決める…という以前に、見た目でダメなら話す機会も減ってしまいますよね。

気軽でフランクな街コンといっても参加にお金も必要ですし、時間にも制限があるので、要はその場にいる男性との競争です。

そのため、見た目や雰囲気を整えて女性の目を引くことは大切です。
しかし、決してイケメンになれというわけではありません。

  1. 服装はシンプルで清潔に
  2. 髪型を整える
  3. 話し方は丁寧に
  4. 気遣いは紳士的に

以上の4つのポイントを最低限でも満たしておけば、街コンでは「素敵な男性」になれるのです。
では、それぞれのポイントで簡単に実践出来る、ちょっとしたコツをご紹介しますね。

1. 服装はシンプルで清潔に

街コンに参加する女性は、99%オシャレをしてきます。
女性は当然、男性の服装もチェックしているので、男性もある程度はオシャレをする必要があります。

オシャレといっても、センス良くばっちり決めるという意味ではありません。
街コンのために、清潔感や身だしなみなど、服装に気を使う程度の認識で大丈夫です。

服装で個性をアピールしようとせず、綺麗目で無難な服を意識して選びましょう。

2. 髪型を整える

髪型も寝癖をきちんと直し、軽くセットしてください。
セットするのが苦手な場合は、清潔感が出るようにブローすればOKです。
街コン前に美容院などに行っておいてもいいですね。

3. 話し方は丁寧に

女性グループが自分よりも同年代、もしくは年下っぽく見えても初めは敬語で話しましょう。
よく知らない男性からいきなりタメ口で話されると、イラっとする女性は多いのです(笑)

ビジネス敬語である必要はなく、あくまでフランクな「ですます調」で大丈夫です。
自己紹介、年齢を聞いた段階でフランクな敬語 → タメ口と、少しずつ崩していきましょう。

話すときも、女性が話しやすいようにタイミングよく相槌を打ったり、どんなに興味がない話でも興味があるように聞いてあげましょう。

他の女性グループが見ている可能性があるので、どのグループにも平等に接することが大切ですよ。

4. 気遣いは紳士的に

ドリンクがなくなりそうなら「飲み物追加する?」と声を掛けてあげたり、お酒など飲みすぎて気分が悪そうなら水を頼んであげたり、女性の動きを見て行動しましょう。

女性が酔っぱらっているからといって、過剰にボディタッチしたりしてはいけません。
街コン中はあくまで紳士的に振る舞いましょう。

顔や体型などは相手の好み次第と割り切って、服装や接し方を整えるだけで格段に女性の印象も良くなります。

自分に自信もつきますし、徐々にでも積極的に参加できるようになりますよ。

街コン=出会いの場です!

街コンに参加するにおいて絶対に忘れてはいけないのは、街コンは出会いの場だということです。

いくら食べ放題飲み放題の街コンであっても、飲みまくって騒いでる男性はみっともないです。

特に、お酒が弱い男性が無理して飲むと、悪酔いして女性に迷惑をかけてしまう可能性がありますよね。

お酒を飲んで自分をアピールするより、お酒を飲んだ女性を介抱してあげた方が好感度を上げるには効果的です。

「参加費も払っているし、元を取るぞー!」と意気込む気持ちも、飲んで緊張感を和らげたい気持ちもわかりますが、食べるのもお酒を飲むのも嗜む程度にしましょう。

また、街コンで飲食するお店を選ぶときも女性が好みそうなオシャレな店を狙うようにしましょう。

街コンの募集があった段階で、どのお店を開放するかの情報も見ることが出来るので、事前にリサーチしておくことをオススメします。

さらに色んな店を回るより、ひとつのお店に留まった方が移動時間のロスを無くすことが出来ますし、沢山の女性と出会うことが出来て効率もいいですよ。

他の○○街コンと名前がついているものも同じです。
○○の部分は、あくまで女性と打ち解けるための手段にしか過ぎません。

ペット街コンで、女性そっちのけで相手のペットにばかり構っていては、一体何しに来たの?って感じですよね(笑)

謎解き街コンも、女性そっちのけで謎解きをクリアすることを目標にしていては意味がありませんよ。

あくまで話題作りや、一緒に楽しんで親しくなるための「ツール」であるという事を認識しておきましょう。

次に繋げるには、とにかく女の子を楽しませよう!

次に繋げるには、とにかく女の子を楽しませよう!

街コンは自己PRに専念するよりも、女の子を楽しませることが大切です!

もちろん自己PRも大事なのですが、街コンでは男性よりも女性の参加を重視しているところが多いので、参加費を安くするなど、参加しやすいように気軽さをアピールしています。

そんな友達と気軽な感じで参加したのに、男性からガツガツアピールされると「怖い」と思われてしまいます…。
(男性は参加費も高めなので、必死感が出てしまうのも仕方ないですが。)

そのため、まずはガツガツ感を出さず気軽にその場を楽しむノリでいく方がいいのです。

後で「あのグループで話してるときが一番楽しかったな。」と思ってもらった方がいいですよね。

一緒にいて楽しかったなら、街コン以外での会に繋げる事もしやすくなってきますよ。
女性を楽しませるコツは、相手の反応を見ることと、相手のテンションに合わせることです。

まったり喋りたい女性グループに、ハイテンション系のノリで行ってしまうと引かれます。
盛り上がりたい女性グループに、落ち着いたテンションで行ってもつまらないと思われますよね。

女性グループに話しかける前に、どんな雰囲気で話すといいか観察しておくと失敗を減らすことが出来ます。
それでもあまり盛り上がらない場合は、早めに切り上げるようにしましょう。

参加女性は沢山いるので、盛り上がる女性に時間を割いた方が次に繋がる可能性を高めることが出来ますからね。

自己PRするのは、連絡先を交換してからでも遅くありません。
連絡先の交換のタイミングは、席をたつときがベストです。

女性が連絡先交換を断っても気まずくない状況を作ってあげてください。

連絡先を交換出来たら街コン終了後、すぐにお礼の連絡するようにしましょう。
もし女性の予定が空いているようなら、二次会としてカフェや食事に誘ってみてもいいですね。

まとめ

身だしなみを整えて、話しやすいテーマの街コンに参加すれば、女性と親しくなれるチャンスも増えます。
今は飲み会メインの街コンだけでは無いので、色々と自分に合う内容を試せますしね。

それにもし、街コンで気になる女性と出会うことが出来なくても、街コンに参加することで交友関係を広げることが出来ます。

街コンで出会った女性と親しくなっておいて、合コンをセッティングしてもらうのも一つの手ですよ。

参加人数が多く慌ただしいイメージもありますが、逆に言えば短時間で沢山の女性と出会えるチャンスです。

まずは「街コン」というイベントの雰囲気を楽しむ方向で、気軽に参加してみましょう。

コメントを書く

コメント欄は必須です。