無料の出会い系サイトは危険!オススメ出来ない理由とは

無料の出会い系はオススメ出来ません
出会い系サイトには「有料」「無料」2種類のサイトがあります。

普通に考えれば無料で遊べる方が良さそうですよね。
でも無料のつもりで使っていたのに、有料サイトより多く出費するハメになる事も多々あります。

無料の出会い系サイトや無料の出会いアプリにはオススメできない危険な理由があるんです。

無料の出会い系がオススメできない理由と、有料の出会い系サイトを上手に使う方法をご紹介します。

完全無料の出会い系サイトでメリットがあるのは男性だけ

一般的な有料出会い系サイトでは掲示板へ書き込み、メール送信にかかる金額が決まっていますが、お金がかかるのは男性だけです。

一部の婚活向けサイトでは女性も月額使用料がかかることがありますが、PCMAXワクワクメールなどの優良出会い系サイトは女性は完全無料です。

優良出会い系サイトは女性は完全無料
(PCMAXの登録ページ)

 
女性は優良の出会い系サイトでも完全無料サイトでも無料で使えますが、女性はどちらで出会いを探すと思いますか?

 
その答えは「優良の出会い系サイト」です。

今回紹介する有料サイトはサクラがいない本当に会える出会い系サイトです。
悪徳サイトと区別する為に以降は「優良サイト」と記載しています。
サクラがいるサイトは「悪徳サイト」と記載します。

女性が優良サイトを選ぶ理由を見てみましょう。

  • 優良サイトの方が有名
  • 無料サイトは怪しい
  • 有名な優良サイトはコンテンツが多くて楽しい

優良サイトは運営資金が十分にあるので、街中や女性向け雑誌、女性がよく見るサイトにたくさんの広告を出しています。
一度、目にした事があったり聞き覚えがあるサイトの方が安心して使うことができますよね。

聞いたこともないサイトは「変なことに巻き込まれそう」「トラブルになりそう」と警戒してしまいます。
実際に完全無料の出会い系の中には不正請求や、悪徳サイトへ誘導するサクラがいるなど、違法行為をするサイトもあります。
(悪徳サイトはもちろんサクラがいますし、少なくなったとは言え不正請求もあります。)

無料の出会いサイトにも全く素人女性がいないことはないですが、優良サイトに比べると微々たる数。

完全無料となれば、お金が少ない若い男性の登録が非常に多く、参加している女性が少ない上に、男性間での競争が激しいです。

優良サイトが普通の学校だとしたら、完全無料サイトは女子が数人しかいない理系高校。
可愛い子はいないのに、わずかな女子を巡ってし烈な争いになります。

時間をかけて女性を探す手間が無駄になる可能性が高いです。

無料サイトはサクラ業者がかなり多い

無料サイトはサクラ業者がかなり多い

さきほどは普通、女性は優良出会い系サイトを使うとお話しましたね。
無料サイトを覗いてみると、女性の書き込みがたくさんあるのをよく見かけると思います。

ですが、残念ながらほとんどが「サクラ」です。

出会い系には2通りのサクラがいます。

  1. サイトを盛り上げるためのサクラ
  2. 悪徳サイトへ誘導するサクラ

1. サイトを盛り上げるためのサクラ

サイトに女性がたくさんいて盛り上がっていると見せかけるために、サイト運営者が雇うサクラです。
悪徳サイトに必ずいるのがこのタイプのサクラです。
サクラをするオペレーターを雇って、女性が多くいるように見せかけてます。

数年前までは優良サイトでも、キャッシュバックという形で女性を盛り上げる仕組みがありましたが、最近ではほとんど無くなりました。

2. 悪徳サイトへ誘導するサクラ

運営者が雇ったわけではなく、悪徳出会い業者が自分のサイトを利用してもらうために、一般利用者に見せかけて勝手に女性として活動しているものです。
(サイト側が雇っている場合もあります)

法律に則って運営している優良サイトでは未成年の利用を防ぐため、年齢がわかる身分証明書が必要です。

完全無料の出会いサイトは年齢確認のいらないところが多く、誰でもすぐに利用できてしまいます。
つまりサクラがどんどん入ってきて、別サイトへ男性を誘導する目的で書き込みやメールをしているんです。

優良出会い系では不正請求を行う外部サイトへの誘導など、サクラ業者の書き込みがないか24時間書き込みをチェックしています。
怪しいと思われる書き込みは運営側が随時削除してくれているんですよ。

しかし無料の出会い系ではそのようなパトロールをするための資金がないので、無法地帯となっているんですね。
結果的に、悪徳業者が活動しやすい完全無料サイトは「偽の」女性の書き込みが増える事になります。

無料サイトの運営費はどこから出ているの?

そもそも完全無料の出会い系って、どこから収入を得て運営してると思いますか?
収入源としてよく言われているのが「広告収入」です。
サイト内に色々とバナーを貼って利用者にクリックさせることで収入を得ています。

ユーザーが1円も支払う事無く、広告収入だけで運営している完全無料サイトで実際に会えるのであれば、無料出会い系の中では優良だと言えます。

他にも、毎日数回は無料だけど、何度も利用しようとすると有料になるサイトもあります。
スマホのゲームアプリで、1日○回まで無料!など見たことありますよね。
もっと使いたいと思えば、お金がいるタイプのアプリです。
それと仕組みは同じです。

ですが本当に女性を集めようとすると、女性向けの広告費はかなり高額になります。
優良サイトとして有名なPCMAXは、年間10億円ものお金を女性会員獲得に費やしています。

それだけのお金を広告収入や一部有料にしただけで賄う事はまず不可能です。
なので女性獲得には、あくまで口コミを中心とした広がりに頼らざるをえません。
素人女性が少ない理由はこういう部分にも出ています。

また完全無料の出会い系を悪徳業者そのものが運営している場合もあります。
この場合、ほとんど広告は掲載されていませんが、参加するだけで悪徳サイトへ同時登録されます^^;

これは出会いアプリでも同様ですね。

参考:超危険!無料出会いアプリは信用あるアプリ以外は使っちゃダメ

「年齢確認」がないサイトは「出会えない」と言ってるようなもの

「年齢確認」がないサイトは「出会えない」と言ってるようなもの

1990年代後半から2000年代前半にかけて、スタービーチという出会い系サイトが大流行していたのをご存知でしょうか?

今20代後半以降の人なら知っているかもしれないですね。
実際に使った事があって、女性と出会った男性も多いかと思います。

スタビと呼ばれ、本当にたくさんの出会いを完全無料で提供するスゴいサイトだったんです。
しかもスタビは悪徳サイトではなく、広告収入のみで運営している本当に出会える完全無料サイトでした。

出会い系が流行り出すと増えてきたのが援助交際で、未成年が性犯罪に巻き込まれるケースも増えたので大問題となったんです。
それで2009年に「出会い系サイト規制法」が消費者庁により制定されました。

この法律では、出会い系サイトを利用するために「児童ではない証明」をすることが必要となっています。
PCMAXワクワクメールYYCなど大手優良出会い系で利用登録時に身分証明書やクレジットカードが必要なのは、この法律があるため。

運営サイト側には利用者の年齢を確認することと、サイト開設時に各都道府県の公安委員会に届け出をする義務があります。
運営のしっかりした出会い系のトップベージを見ると、届け出番号が書いてあるはずです。

この2つの義務を怠って出会い系サイトを運営すると、運営者が逮捕されます。
先日も運営者が逮捕される事例がありました。

参考:スマホアプリ「年上フレンズ」の運営会社社長ら3人が「出会い系サイト規正法違反」の疑いで埼玉県警に逮捕

男女を出会わせる出会い系は法律に沿って「年齢確認」をする必要があります。

年齢確認が18歳以上ですか?
「はい・いいえ」

上記だけの選択肢で登録出来るサイトは、しっかりとした年齢確認をしていません。
法令に則っていないので大概の場合、悪徳サイトです。

有料だからといっても上手に使えば高額にはならない

今までの内容をまとめると、無料で使える出会い系サイトは以下の理由でオススメ出来ません。

  • 悪徳サイトへ誘導するサクラが存在する
  • 若い男性の参加が非常に多い(男性同士の競争率が高い)
  • 素人女性の数がそもそも少ない
  • 年齢確認が法令遵守ではない

「無料の出会い系が出会いにくいのはわかったけど、優良の出会い系っていくらくらいかかるの?」
このような疑問があって、出会いは欲しいけれど優良出会い系を使えないって方もいると思います。

今回、参考としてワクワクメールの利用料を記載しますが、優良サイトは利用料がどこもだいたい同じくらいです。

ワクワクメール利用料

プロフィール検索・閲覧 無料~10円
掲示板閲覧 10円
掲示板書き込み 50円(1日1回無料)
メール送信 50円
メール受信 無料

2017/4/19調べ

掲示板書き込み1日1回無料は多くの優良サイトで使えますので、必ず書き込みしましょう。
逆に言うと書き込みしすぎると「必死すぎ感」が出るので1日1回で十分です。
書いても2回まででしょうか。

男性の書き込みを見てメールをくれる女性は少ないので、できればこちらから女性にメールを送った方がいいですね。
女性プロフィールを見るときは、しっかりと条件を設定して絞り込みをすると良いですよ。
写真がたくさん掲載されているからと、無駄に可愛い女性の写真ばかりを見ても時間とお金の無駄ですよ。

よさそうな相手とやり取りが始まったら、しばらくはサイト上でメールを続けます。
すぐに連絡先を聞いてしまうと嫌がられてしまうことが多いからです。

出会いを探す多くの女性は、まずどんな男性かを知りたいと思っていますよ。

メールのやり取りを1日1~2往復、10日~2週間ほど続けると、女性側もどんな男性か把握できて、連絡先を聞いたら教えてくれることが多いです。
ここまでのやり取りにかかるお金は最大でも1,400円ですね。

良い相手を見つけるまでに掲示板などの閲覧にかかったお金を500円(50回分)と見積もっても、2,000円でお釣りがきます。

優良出会い系サイトに登録すると最初1,000円程度の無料ポイントがもらえるので、もっと安く済むかもしれません。

まとめ

無料の出会い系は中にはごく少数会えるサイトもありますが、その多くがサクラが蔓延している危険な詐欺サイトです。

悪徳サイトもそうですが、数えきれないほど存在する無料出会い系サイトの中から、不正請求などが無い優良サイトを見つけるのは難しいですし、詐欺サイトのカモにされてしまう危険性もあります。

それより1,500~3,000円程度の出費で本当に会える優良出会い系サイトを使う方が確実で安全です。
登録だけならお金はかからないので(無料ポイントも貰えますしね)、いくつかのサイトをかけ持ちして、最低限のお金で相手を見つけるのがオススメのやり方ですよ!

優良サイトは、下記を参考にして下さいね。
→優良出会い系サイト一覧はこちら