「諦めるべき?」彼女を諦める社会人急増中。彼女を諦める前にやるべきことを解説

彼女作りを諦める前にやるべきことを解説

「社会人には出会いもないし、彼女作りはもう諦めた」
「もう俺なんか、一生彼女できないんだ。仕事が忙しいし…」

社会人になると、出会いのチャンスは激減します。
結果、彼女を作ることを諦めてしまう社会人が増加…

彼女作りを諦めると楽になると思う方は結構いますが、実はそうではありません。
彼女がいないから仕事がはかどるわけでもありません。

彼女作りを諦める前に、やったほうがいいことはたくさんありますよ。

いち女性の立場から、社会人男性に向け、彼女を諦める前にやるべきことをお伝えします。

彼女が出来るチャンスが、まだあるんだ、と思うところからスタートです。

彼女を諦めた社会人急増中。彼女諦めるとどうなる?

うなだれる男性

今、「彼女諦め男子」と呼ばれる社会人男性が増えてます。

社会人が彼女を諦める主な理由は以下。

  • 忙しい
  • お金がない
  • 出会いがない
  • 仕事で疲れている
  • 自分に自信がない

「何度か彼女作りは頑張ったけど、もう疲れた。」
「彼女作ろうとするの、メンドくさい…」
そう考えてしまう男性が、少なくないんですね。

諦めたくなる気持ちもわかりますが…
彼女を諦めると、何となく惨めな思いが続く人がほとんど。

  1. モテなくなる
  2. 引きこもりがちになる
  3. 後ろめたい気持ちが続く

完全に吹っ切れればいいですが、実際心の底では諦めきれてないものです。

他人の恋愛が羨ましくなったり、彼女を作る努力をしなかったことに後悔したり…

後ろめたい気持ちが続くと、プライベートや仕事に悪影響が出ることも。

彼女作りを休むのは良いと思いますが、諦めるのはまだ早いです。

彼女がいるメリットは大きい!

花束を持つ笑顔の女性

実際、彼女を作るのはお金も時間もかかるし大変。
めんどくさいと思う気持ちもわかります。

でも労力をかけてでも、彼女を作るメリットはあるんですよ。

彼女がいるメリット
  1. 女友達より深く踏み込めるから、女性心理がわかるようになる
  2. 女性の扱いに慣れると、仕事にも活きてくる
  3. クリスマスなどのカップルのイベントが楽しみになり、生活の質が向上する
  4. 本気で愛してくれる人と一緒にいることで、自己肯定感が上がる

もちろんメンヘラなど、危険な女性と関係を持つと面倒なこともありますが…
逆に言えば、恋愛で傷つくのも人生経験のうち。

恋愛経験を重ねて、人は成長するものです。

あなたと出会っていない女性が、まだまだたくさん存在しています。

彼女を諦めるのは、もっと多くの女性と出会ってからでも遅くないですよ。

社会人が彼女を作る方法6選

メンズ服のワードローブ

彼女作りを諦めたいと思う原因は、自分に自信がないからです。
自分に自信が持てれば意識は変わります。

彼女できないと諦める前に、以下を実践してください。
 

身だしなみを整える

人は見た目が9割」ってロングセラー本、知ってますか?

漫画版人は見た目が9割漫画版「人は見た目が9割」
 
もちろんイケメンは有利ですが、イケメンじゃないのにモテる男性はいます。

芸能人だと、よゐこの濱口優さんやRADWIMPSの野田洋次郎さんなど。

オシャレだったり、愛嬌が良かったり、紳士だったり。
女性の心をグッと掴む要素が何かあるから、イケメンじゃないのにモテるんです。

モテる男性は顔以外の要素を整え、身だしなみに気を遣い、見た目の印象を良くしています。

特に髪型が重要です。

適当な床屋に入るのではなく、人気美容室のトップスタイリストを指名してみましょう。

「劇的ビフォーアフター」も夢じゃないですよ。

髪型が整うと、自然とファッションも整うもの。
スタイリングを決めて、似合う服を店員さんに選んでもらうと簡単です。

ダイエットや筋トレをする

逞しく鍛えられた男性がモテるのは事実。

ガチムチじゃなくてもOK。
むしろ細マッチョの方がモテます。

ぜひ今日から、ダイエットや筋トレでモテるボディを作りましょう。

男性は糖質制限の効果が出やすいです。
プニプニを感じるなら、まずはサラダチキン中心の食生活に変えましょう。

筋トレをするなら大筋群と呼ばれる、筋肉が大きな部位を中心に!
スクワットと腕立て伏せで、筋肉を大きく育てられますよ。

筋肉がつけば男性ホルモンが増え、自分に自信を持ちやすくなります。

女性ウケする趣味を始める

彼氏の条件として、趣味が合うことを挙げる女性は少なくありません!

 

趣味が合うと、会話が弾みます。
デートに誘うキッカケにもなりますね。

女性ウケする趣味は下記。

  • 映画鑑賞
  • ドライブ
  • 食べ歩き
  • 旅行
  • カフェ巡り
  • スポーツ観戦

サッカーなどスポーツや楽器演奏も、女性ウケは良いです。
ただデートに繋がるかと言われると、微妙。

新しく始めるなら、女性ウケが良くかつデートに誘いやすい趣味がオトクです!

聞き上手になる

女性にとって、おしゃべりは最上級のコミュニケーションツール。

例え全く興味のない話でも、自分の話を楽しそうに聞いてくれる聞き上手な男性が好きです。

私も話すのが大好き。
自分のことばかり話す男性とは、合わないですね。

今すぐ実践できる、聞き上手になるコツはご覧の通り。

  • 「そうなんだ」「へ~」など、相槌を打つ
  • 「海に行ったんだね!」など、オウム返しをする
  • 「大変だったね」など、気持ちに共感する
  • 「〇〇の話、もっと聞かせて!」など、話を促す

「〇〇さんと話してると、楽しいね!」と付け加えれば、あなたの好感度は爆上がり。

ポジティブになる

マイナス思考な男性はモテません。
男らしくないし、一緒にいても楽しくないから。

無理やりでも良いので、何でもポジティブ変換してほしいです。
どんどんプラス思考になるので。

  • 「仕事が忙しい」→「仕事が充実している」
  • 「出会いがない」→「まだ新しい出会いがある」

自分のことをプラスに考えられるようになると、相手のこともプラスに捉えられるように。

ポジティブな男性って、元気をもらえるのでモテます。

女性が落ち込んでいるとき、プラスに変換して慰められるようになれれば最高です!

女性と話す機会を増やす

彼女できないと諦める男性は、女性が苦手な人が多いです。

会話が上手く行かないから、付き合えない。
結果、女性がさらに苦手に…

彼女作りの1歩として、とにかく女性と話す機会を増やしましょう。

同僚でも女友だちでも、店員さんでもOK。
どんどん女性と話して慣れること!

女性と話すことに苦手意識がなくなれば、彼女ができる日も近いですよ。

モテは1日にしてならず。コツコツ続けることが大事です。

忙しい社会人はマッチングアプリで出会おう

キスをするカップル

モテるメンタルやボディを整えても、社会人は学生に比べて圧倒的に出会いが少ないです。

しかも忙しく、時間もない。

効率よく出会いを増やすには、マッチングアプリを使いましょう。

たくさんの女性が彼氏を求めて、マッチングアプリを利用しています。

タップル

マッチングアプリの売上シェア1位が、タップル

タップルの人気の秘訣は圧倒的な手軽さ。
出てきた相手を左右にスワイプするだけで、出会いスタートです。

疲れていても、ゲーム感覚で彼女探しができちゃいます。

女性の年齢層はやや低め。
婚活ではなく、恋愛や遊び相手探しの利用が多いですね。

「趣味でつながる」がコンセプトのアプリ。
趣味の合う彼女が欲しい方にも、おすすめです!

Pairs(ペアーズ)

会員数がダントツ多いペアーズ
積極的に彼女探しすれば、短期間で彼女ができる人も。

20~30代前半の女性がメインで、利用目的は恋愛から婚活まで様々。
幅広い出会いが望めるアプリです。

本気で彼女が欲しい!と考えるなら、ペアーズの利用はマストです!

タップルとペアーズは、定額制のマッチングアプリ。
定額制だとメッセージし放題!安心して使えますね。

ハッピーメール

定額制のマッチングアプリは、メッセージし放題なのがメリットですが…
使わないときも、課金されるデメリットも。

時間のあるときだけ使いたいなら、ポイント制のマッチングアプリが合っていますよ。

ハッピーメールは広告に力を入れており、知名度バツグン。

少し前ですが、2018年には元AKB48の野呂佳代主演で映画を上映しています。

ハッピーメールの良いところは、プロフ閲覧が無料のところ。

ほとんどのポイント制アプリは、プロフ閲覧にお金がかかります。
ハッピーメールは無料なので、じっくりあなた好みの相手を選べますよ。

出会い系メールのコツを参考に、女性へのアプローチを確実に成功させましょう。

まとめ

手を握るカップルの足

彼女作りのために行う自分磨きには、様々なメリットがあります。
自分に自信がつくし、交流関係も増えます。

アプリで出会いを探せば、どこにも行かず進められるので気楽ですよ。

時間をかけてメッセージ内容を考えられるので、女性との会話に慣れてなくても大丈夫。

あなたも、パートナーのいる充実した毎日を体験してみてくださいね。

自分磨きと同時に、マッチングアプリで出会いをどんどん増やしましょう。

5 COMMENTS

名無し

彼女を諦めるとモテなくなるとありますが、元からモテないので「ふーん。で?」としか思えませんでした

それに正直に言いますと、女性は信用できないです。
口か尻のどちらか(ひどいときは両方が)軽い人ばかりですし、昔から女心と秋の空と言われるほどなので、裏切られるのが目に見えています。
男性より女性が多いのも、単なる出生比率の話なので、だから何?としか言えないです。

やっぱり、彼女はいない方がいいと思いました、

返信する

記事を何度も読み返させていただきました。

その中で『彼女がいるメリット』を紹介していましたが、どれも同性の友達で良いのでは?と解釈できました。

私自身多少の性欲はあるにせよ、
自分でも驚くくらい恋愛欲求は湧かないので彼女を作ろうとは思いません。

返信する
mika

何度も読んで頂きありがとうございます!

『彼女がいるメリット』を上回るご友人がいるのは羨ましい限りです。
不満がなければ、無理に彼女を作る必要はないですよね。

返信する
匿名

男性が彼女を作るのがどれほど難しいのか本当に理解してるとは思えない。著者も今まで散々男性を振ってきた経験があるのでは?
逆の立場になってみれば、男性の辛さがわかると思うよ。

返信する
mika

彼女を作る難しさ、辛さは男性にしかわからない部分もあると思います。

読んだ方が出来るだけポジティブになるように書いたのですが、悩んでいる方にとっては逆効果だったりもしますしね。

ご意見参考になります。

返信する

コメントを書く(何でもどうぞ)

が付いている欄は必須項目です