彼女は欲しいけどトラウマがある男性必見。彼女を作るのを諦めた時の解決法

運命の赤い糸を確認するカップル

彼女がいないことに慣れすぎたり、元カノがトラウマになってしまったり。

もう彼女なんていいや…
恋愛はもう諦めた…

そんな気持ちになってしまう原因は、以下のような理由が多いです。

  • 失恋が原因
  • 恋愛にトラウマがある
  • 束縛されたくない
  • 仕事が忙しい
  • 自分に自信が持てない
  • 恋愛が面倒くさい

でも今あなたがこの記事を読んでいるということは、どこかに「また恋愛がしたい」という気持ちが少なからずあるはず。

そんな時は前向きに、自分が恋愛を諦めた原因と向き合い考えてみましょう!

女性の私が自分の経験も踏まえて「彼女が欲しくなる考え方」を紹介していきますね。

恋愛のトラウマを乗り越えるのは、意外と簡単

俯く男性

過去の失敗や痛手が蘇り、恋愛に積極的になれないという気持ちは男女共に同じ。

むしろ男性の方が優しいぶん、過去の失恋を引きずってしまいがちです。

彼女は欲しいけど、もう諦めたという方。
過去のトラウマから、もう彼女を作る気になれないと感じている方。

傷ついた心を癒すためにも、まずは一呼吸置いて自分を見つめ直してみましょう。

自分のペースで無理せず過ごそう

失恋が原因だったり、元カノに未練があったり…
そんな時に、すぐにまた恋愛する気にはなれないですよね。

男女の恋愛観の違いは、別れた後でもハッキリ差が出ます。

女性は道を曲って歩いているので、振り向いても後ろに過去の恋愛はありません。
ですが男性の道は一本道なので、振り向くと後ろには過去の女性が見えます。

彼女は次の恋愛に進んでいるのに、自分は彼女のことを思い出してばかりで先に進めないのは苦しいですよね。

失恋が原因で恋愛を諦めた場合は、時間が解決してくれます。

  • 仕事や趣味に没頭する
  • 友人や知人に話を聞いてもらう
  • 日々を自分らしく過ごす

時間が立てば、少しずつ気持ちは落ち着いてきます。

失恋して、もう恋愛は嫌だと思ったら無理せず自分のペースで過ごす事が解決法です。

時が過ぎ、新しい出会いがあれば、また恋愛したいという気持ちに必ずなれます。

トラウマと向き合おう

女性からひどいことを言われたり、暴力をふるわれたり、ストーカーされたり。
恋愛にトラウマがあれば、恋愛が怖くなってしまうのは当然です。

精神的に傷ついて辛いときは、まずは無理せず自分のペースで過ごしてください。

そして、徐々にでもトラウマときちんと向き合うことが大切です。

  • 「自分が彼女をそうさせてしまったのか?」
  • 「なぜそういう女性を選んでしまったのか?」
  • 「次に同じ事にならないためにはどうすればいいのか?」

トラウマと向き合うのは、辛い過去を思い出すことになるので苦しくなるかもしれません。

ですが、新しいスタートを切るためには、まずは自分と向き合いましょう。

たくさんの失敗や困難を乗り越えている人ほど、人の気持ちに敏感で、素直に愛情を表現できる魅力を持っています。

過去の自分を素直に受け入れた時、自然と恋愛が楽しめるようになりますよ。

一人では体験できない喜びを感じられるから、恋愛は楽しい

内閣府が発表した少子化社会対策白書によると、未婚で恋人がいない20代男女の約4割が「恋人が欲しくない」。

そのうちの男女の半数近くが「恋愛は面倒」と答えたそう。

参考:若者4割「恋人が欲しくない」、理由は「恋愛が面倒」が最多 – マイナビニュース

  • お金がかかる
  • 相手を探すのが面倒
  • 一人のほうが楽
  • 休日は寝ていたい

どれも恋愛に対してネガティブな感情ばかり。

もしもあなたがこのうちのいずれかに当てはまるなら、「もっと恋愛に対してポジティブに考えて!」と、私は声を大にして言いたいです。

確かに恋人を探したり彼女を作るのは、どんな方法であろうと手間や時間がかかります。

ですが面倒の向こう側に、恋人との素敵な出来事や、共有できる喜びがあります。

  • 仕事に対して意欲が出る
  • 日々に張り合いが生まれる
  • 人間としての厚みが増す
  • 1人では体験できないことが経験できる

自分の気持ちと向き合って新しいスタートを切れば、きっと素敵な恋愛が出来ると思いますよ!

「彼女を作るのはもう諦めた」と言っていた私の友人男性は、新しい出会いを見つけた途端「やっぱり恋愛はするべき!」とポジティブ発言をするように。

恋愛は面倒、というスイッチを切り替えれば、あなたにもきっと素敵な出会いが訪れるはずです。

恋愛にトラウマがある男性は、自分に合う相手を見つけよう

向かい合って手を取り合う男女

過去に好きだった相手や彼女との間に起こった出来事がトラウマとなり、恋愛はもうコリゴリだとシャットアウトしてしまった方。

その恋愛は本当にあなたに合う相手だったのか、考えてみてください。

あなたのライフスタイルや価値観、恋愛スタンスに合う相手を見つけることが、トラウマを抜け出すきっかけになるはずです。

束縛しない女性

生活スタイルの変化や、自分の好きに使える時間が無くなるなど、束縛されたくないから恋愛は嫌だと思う男性も多いと思います。

束縛が嫌で恋愛をしたくないなら、束縛しない女性を探しましょう。

女性の中にも、お互いに自由に行動したいという考え方の人や、束縛されたくない意思を尊重してくれる人は大勢います。

専門職に就いている女性や、年上の女性、独立心の強い女性はその傾向が強いですね。

そして束縛されるのには、される側にも問題があることも。

  • 自分をあまり出さない人
  • 自分の意見を伝えるのが苦手な人
  • コミュニケーション不足な関係

上記のようなケースは相手を不安にさせてしまうため、束縛が激しくなりがちです。

自分の性格に気づいて改善しないと、また束縛する女性に当たってしまいますよ。

束縛されない恋愛をするためには、自分自身の意見をハッキリ伝えるようにする事が大切です!

趣味の合う女性

自分に自信が持てず、自己評価の低い人は恋愛に対して消極的です。

自分に自信がない原因の1つは、自分に誇れるものがないから。

まずは自分の好きなことや興味のあることを、徹底的にやってみましょう。

鉄道やフィギュアやアイドル、スポーツや麻雀など、なんでもいいんです。
その話題に関しては誰にも負けないというレベルに達したら、それを自信にしてください。

今はネットの普及もあり、同じ趣味の人同士が集まりやすい時代です。

自分の好きな事をツイッターやインスタグラムで公開したり、SNSを通して同じ趣味の人とコミュニケーションも取れます。

オタク同士の出会い系サイトもありますよ。
→オタクの出会い・婚活・恋活サイト|ヲタレン

同じ趣味の女性に巡り合ったら、とても楽しいですよ。

仕事の成功にも、恋愛は不可欠

恋愛を諦めた理由が「仕事が忙しい」であるなら、それはもったいない話。

仕事を頑張っている男性は、女性から見ても魅力的です。

自分のことを応援してくれる女性と付き合えば、仕事のモチベーションも上がり、原動力にもなるはず。

どんなに仕事が忙しくても、1日のうちに1時間程度の時間は作れますよね?
その1時間のうち30分でも、彼女との時間に使うと決めれば無駄だとは感じないはず。

成功している人ほど仕事と生活のバランスをうまく取っていて、オンオフの使い分けがとても上手です。

仕事で上のポジションに上がっていくつもりなら、仕事もプライベートもバランス良くこなしていくことが必須と言えるでしょう。

若いうちに仕事を頑張ることは大切なこと。
ですが、生活の全てを仕事だけに捧げてしまってはもったいない!と私は思います。

まとめ

  • 辛い時は無理をせず、自分のペースで過ごす
  • 過去のトラウマを乗り越えるには、自分を見つめ直すことが大事
  • 自分の恋愛スタイルに合った相手を見つける
  • 恋愛は自身を成長させてくれ、様々な経験をさせてくれる

恋愛は相手がいなければ成り立ちません。
だからこそ傷つくこと、許せないこと、苦しいことや悲しいことも起こります。

でも恋愛の修羅場を乗り越えることで、人間として深みが増すのが恋愛の醍醐味。

誰かを好きになるということは、自分を成長させてくれるチャンスでもあるのです。

宝くじは買わなきゃ当たらないのと同じで、恋愛を諦めた人に素敵な彼女を作ることはできません。

少しでも前向きな気持ちになっているなら、もう一度恋愛にチャレンジしてみてください!