ワクワクメールでのLINEの聞き方!女性が教えたくなる聞き方を教えます

ワクワクメールでのLINEの聞き方!女性が教えたくなる聞き方を教えます
「ワクワクメールで出会った女性と、早くLINE交換したい!」

出会い系サイトのワクメは、やり取りするほどポイントがなくなるので、できるだけ早くLINE交換したいですよね。

LINE出来たら、会うまでも早いですし。
やり取り頻度も一気にあがります。

ですが、ワクメの女性とLINE交換するのに焦りは禁物!
なぜなら、短い付き合いの人に連絡先を教えたいと思う女性はいないから。

結論として、LINEを聞くタイミングは「ワクワクメールで10往復してから」です。

女性も10通くらいやり取りが続くと、ある程度お互いのこと知れたかなって感じますからね。

サイトでの出会いは顔が見えない分、信用度が重要。
LINE交換は焦らないことが大事ですよ。

ワクワクメールからライン交換をしたいあなたに、正しいLINE交換の仕方を教えます。

毎日あいさつとやり取りしていれば、LINE交換しやすくなります。
まずは10往復を目指してください。

ワクワクメールでLINE交換する方法。実際のやり取りを紹介

それでは、実際にワクワクメールでLINE交換する流れです。
LINE交換までの流れが大事なので、準備段階から説明します!

私がLINE交換OKした人との、やり取りの流れを再現しますね。

プロフ・写真を設定する

こちらは、ワクメで私に声をかけてくれた男性2人の自己紹介欄です。

Aの男性
Bの男性

あなたが女性だったら、AとBどちらとやり取りしたいですか?
Bのプロフの自己紹介が完璧とは言いませんが、誠実さは感じますよね。

実はAの男性、メッセージはいい感じでした。

でもプロフはスカスカ。
しかも写真なしでアバター。

出会い系プロフィールの作り方でも紹介していますが、女性はプロフを見て返信するかどうかを考えます。

メッセージが来ても、プロフスカスカな写真なしの男性は、怪しく感じるので返信しないですよ。
プロフ写真は大切なので、出会い系の自撮りプロフ写真の作り方も参考にしてくださいね。

適当なプロフィールの相手だと、わざわざどんな人か聞くのも面倒だし、返信しなくていいやって思っちゃいますからね。

ピュア掲示板に書き込みする

掲示板書き込みせず、プロフ検索から女の子を探す方法もありますが…。
プロフ検索だと、出会う気があまりない子や援助目的・業者がいて効率悪め。

前向きに出会う気がある子を探すためには、掲示板に書き込みをしましょう。

ワクワクメールの掲示板は、「ピュア募集(真面目な出会い)」と「大人の募集(アダルト)」に分かれています。

書き込みするなら断然、ピュア募集。
アダルト掲示板は援助交際目的や業者が多く、出会いにくいです。

ピュア募集

ピュア募集の中でも、私のおすすめは以下の3つです。

  • 一緒にごはん
  • 友達/恋人募集
  • 趣味友

「一緒にごはん」は比較的気軽な出会い。
「友達/恋人募集」と「趣味友」は、真面目寄りなカテゴリです。

どの掲示板に書き込むときも、あいさつや自己紹介は忘れずに。
丁寧さ重視で選ぶ女性は多いですよ。

ちなみに私が知り合った人は、「趣味友」に書き込みしてました。
最近はラブラブの恋人より、友達みたいに趣味が合う恋人がほしい女性が多いです。

足跡からメッセージする

掲示板に書き込みしたあと、メッセージが来るのを待ってる男性って多いと思います。

しかし、普通の女性はなかなか自分からメッセージしません。
書き込みしても、1通もメッセージが来ないのは普通のことなんです。

ただ、あなたの書き込みに興味を持った女性は、足あと機能を見ればわかります。

足あと機能

これは私の足あとページですが、男性からの足あとがついてますね。
それぞれ、どこから私のプロフページに来てくれたのかわかるようになってます。

ここに「ピュア掲示板」と書いてある人は、あなたの書き込みに興味を持ってプロフを見てくれたということ。
メッセージをすれば、返信がもらえる可能性大です。

ポイントを無駄にしないためにも、掲示板書き込み→足あとからメッセージの流れをぜひ実践してください!

10往復を目安に連絡先を聞く

やり取りが無事に10往復続いたら、いよいよLINEを聞きます。

聞き方は割とシンプルでOK。
例えばこちらです。

ところで、よかったら連絡先交換しませんか?
サイトだとメールもらっても気が付くのに時間かかっちゃうので、もっと気軽にたくさん話したいなと思って…。

 
大抵の女性は、10往復すればライン交換に応じてくれます。

でも出会い系使い始めたばかりなど、警戒心強めの女性は「会うまでは交換したくない」と思うことも。
断られたら無理強いせず、やり取りを再開してくださいね。

2~3メールくらいしたら、今度は会う打診をします。

それでも断られたら…
別の女性に切り替えた方がいいですね。

焦れば焦るほど、LINEを聞き出すのは難しくなります。
しっかり準備して仲良くなるまで待てば、高確率で教えてもらえますよ。

ワクワクメールでスムーズにLINE交換するコツ

返信を打つ女性

上の手順で進めても、100%LINE交換成功とはなりません。

連絡先を聞く前に、できるだけ好感度を上げておくこと。
それが、LINE交換成功のカギですよ。

以下のポイントを押さえて、スムーズにLINE交換しましょう。

まずは日をあけずにやり取りをして、女性の心を開くこと

私がワクメを使う中でも、不思議なほど返事が遅い男性っています。

返事が遅いと「返事が遅い=私に興味がない」と思われてしまいますよ。

もし1日に2~3往復やり取りできれば、3~4日で10往復達成できます。
短い間にやり取りがポンポン続けば、急速にお互いを知れた感じがするもの。

女性が心を開きやすくなり、LINEを教えてくれる確率もアップします。

仮に女性からの返信が遅めでも、あなたからの返信はなるべく早くしてください。

カカオトークなど、LINE以外にもいくつか選択肢を出す

LINEはリアルの知り合いと連絡するのに使っている人がほとんど。
知らない人とのLINE交換って、何となく抵抗ある女性が多いんですよね。

私も「変な人だったらLINE知られるのイヤだな…」と思ってました。
ブロックすればいいんですけど、ID晒す変な人とかいるので…。

そんなとき、LINE以外の選択肢を出すと連絡先交換しやすくなります。
代表的なのは、カカオトーク。

連絡先を聞くときに『カカオトークとかサブアドでも大丈夫です!』と付け加えておきましょう。

配慮してくれてるんだなと思えて、好感度もアップです。

LINE交換前に、話を盛り上げておく

私の男友達にも「LINEを聞きたいなら10往復」って話をしたんですよね。
そしたらひたすら質問をして、10往復稼いでました…。

仮に10往復しても、話が盛り上がってなかったら意味ないです。
女性としては、楽しく話せない人にLINE教えてまでやり取りしたくない。

10往復だけに意識を集中させないで、まずはしっかり話を盛り上げることが大事です。

「楽しく話をしてたらいつの間にか10往復してた」

これが理想です。

2通目以降のメールの内容に悩んだら、出会い系はセカンドメールが超重要を参考にしてください。

会う約束をしてから聞く

上でもお伝えしましたが、実際に会うまで連絡先を教えたくない女性も多いもの。
そんな女性には、会う約束をしてからLINEを聞くのも手です。

私がついLINEを教えたのは、こんな聞き方。

「待ち合わせのときに出会い系アプリ開くのちょっと恥ずかしいので、連絡先交換しておきませんか?」

確かに!と思いました(笑)

他にも「もし会えなかったら電話したいので、LINE教えてもらってもいいですか?」とかもアリですよ。

個人的には、会う約束をしてから聞くのが安心と思ってます。
ポイントをケチらない紳士感も出て、その後も上手く行きやすいですよ。

ワクメでのLINE交換の注意点。こんなラインの聞き方はNG

NG

ワクメでの正しいLINEの聞き方と一緒に、ダメパターンの聞き方も覚えてください。

実は、他のサイトではオススメされてる内容ばかり。
でも女性の立場から言わせてもらうと、絶対NGなんです。

女性から嫌われたくなかったら、以下の行動は避けてください。

いきなり連絡先を送り付ける

もしよかったら連絡先交換しませんか?こっちのLINEID載せときますね!abc…

連絡先の送り付けは絶対ダメ。
無課金勢はひと目でわかりますよ。

「お前なんかにポイント課金するのもったいない」

そう言われてる気がしちゃうんで、ホント無理。
LINEのIDは、連絡先交換の了解が取れてから送ってください。

相手の意思無視でいきなりIDを載せたら、確実にブロックされるので注意です。

連絡先をしつこく聞き出そうとする

「すみません、まだサイト上でやり取りしたいです」ってお断りした場合…。
返信がなくなっても特にイヤな感じはしません。

最悪なのは、しつこく聞き出そうとする人。

「え、なんか疑ってる?業者とかじゃないから大丈夫だよ!」
「LINEの方が〇〇さんも楽でしょ?」

そんなことは関係ないです。
イヤって言ったら、イヤ。

出会いに関して、焦っていいことはないですよ。

逆に1回断ったときに、「焦らせてごめんね!」なんて言われたら、罪悪感で教えたくなるかも…。

金銭面を理由にLINEを聞き出そうとする

「男性はサイトでメールすると、お金かかっちゃうんです。
でももっと話したいから、LINE教えてもらっていいですか?」

 

「すみませんポイントなくなりそうで…、LINE教えてもらえませんか?」

 
こんな感じで、ポイントを理由に罪悪感刺激することを勧めてるサイトも。

中には教えてくれる純粋な女性もいるかもですが…
望み薄です。

大抵は、こんな反応。

数百円のポイントケチる男って、デート代もケチりそうですもんね。

「最初のメールでLINE交換お願いします!」

こんなことをプロフに書いてる男性。
一生出会えないだろうなーと思って見てますよ。

冷静に考えれば出会い系のポイントは、合コンや街コンより安いです。
焦って連絡先を聞いて、途中でやり取りが止まる方がもったいないですよ。

女性からの「LINE交換しましょう」は、業者の罠

出会い系の罠

ワクワクメールを使ってると、女性からこんなメッセージが来ることがあります。

「LINEでやり取りしましょう!」
「LINEのID載せとくので、こっちに連絡してね!」

男性はラッキー!と思うかもしれないですが、これは業者。
LINEを聞いたはずが、LINEで別の出会い系サイトに誘導されます。

誘導先の出会い系サイトは、1メール500円とかの超悪質サイトなので注意。
LINEを教えてくる女性アカウントは、次見たら退会してることもあります。

ワクワクメールなど大手出会い系は、監視がかなり厳しいためです。

そもそも女性はサイトでやり取りしても、それほど不都合ないんですよね。
多少LINEより開くのが面倒なくらい。

自分から連絡先交換しようって女性は、怪しいと思った方が安全ですよ。

プロフに「即交換OK!」「LINE・カカオおけです。」とか書いてる人も、だいたい援デリか業者。
関わらないのが吉です。

まとめ

  • LINEを聞くのは仲良くなってから
  • 会うアポを取ってからは高確率で聞ける
  • LINEIDの送り付けやポイントをダシにするのはNG

連絡先交換を渋る女性は多いですが、出会う気がないわけじゃないんです。
女性は単純に弱い生き物なので、警戒心が強いだけ。

信頼できる男性となら、ライン交換して仲良くなりたいと思ってますよ。
あなたもワクワクメールでLINE交換を狙うなら、まずは信頼されることから始めましょう。

出会い系で会いたいと思わせるメールのコツも参考に、やり取りで話を盛り上げてくださいね。

ちゃんとお互いのことを知ってから会った女性とは、上手く行きやすいですよ!