出会い系の自撮り画像、モテる撮り方を女性が解説

「出会い系で、全然いいねがもらえない…」
「イケメンじゃないのに、いいねもらえる男がいるのはどうして?」
出会い系やマッチングアプリでのモテは、プロフィール写真にかかっています。

どんなに誠実なプロフ内容でも、清潔感のない写真や、顔出しなしの男性は論外。

他撮りがモテる!」は有名な話ですが、他撮りが難しい人も多いですよね。

そこでここでは女性ウケ抜群な、プロフ写真の自撮り方法を教えます。

出会い系で成功したい方、必見ですよ。

自撮りのコツがわかれば、出会い系で会うのは簡単です。

女性が嫌がるプロフィール写真の特徴

どれだけ鍛えていても、過度な露出はNG?

女性から見ていて、プロフ文を見ずに「ナシ!」となるプロフ写真があります。

全く「いいね」されない、非モテ写真の特徴は以下。

無表情の自撮り写真

真顔でもカッコいいのは、本当のイケメンだけです。

普通の男性が無表情で自撮りしても、睨んでいるようにしか見えず怖いだけ。

よく見るのは、部屋や洗面所での真顔自撮り。
適当に撮った感じが強く、マジメに出会う気持ちが少なく感じます。

顔が近すぎor遠すぎ

画面いっぱいのドアップ写真もNG。
近すぎるとブサイクに見えます。

かと言って、遠すぎても顔がわからず出会いに繋がりません。

プロフィール写真は近すぎたり遠すぎないものを、メイン写真にしましょう。

目安はこちら。

プロフ写真の例

顔を真ん中からずらしてトリミングする

 
顔が真ん中にならないようにすると、証明写真っぽさがなくなります。
スマホのトリミング機能で調整すると便利です。

露出度が高い

マッチングアプリや出会い系のプロフ写真で、男性の露出や筋肉アピールは不評です。

女性に人気なのは、ガチムチではなく細マッチョ

「あれ、意外といい腕してる…」
そう思われるくらいがキュンと来ますね。

筋肉自慢の男性は露出せずに、半袖から二の腕が見えるくらいの写真がオススメ。

プロフ写真の例

このくらいの露出でも、充分逞しさは伝わります。

 
チラ見え程度でも、筋肉好きの女性は反応してくれます。
逆に筋肉アピールが強いと、多くの女性から嫌われる結果に。

清潔感がない

たとえ顔がカッコよくても、清潔感のないプロフ写真はNG。

清潔感がない写真の例
  • 髪がボサボサ
  • 服がシワシワ
  • 無精ひげがある
  • 汚い部屋が映っている

適当に撮った写真はわかります。
プロフィール写真は、デートに行ける状態で撮りましょう。

女性が映っている

女性が映っている写真を、トリミング加工して使うのはNG!

女性が見切れた写真

女性が見切れた写真はNG

 
映っているのが元カノでも女友達でも関係ありません。
女性の影があるだけで、不誠実に見えます。

女性と撮った他撮り写真を使うなら、自撮りした方がマシですよ。

ちなみに顔出しなしの写真は論外。業者としか出会えません。

実践編!イケメンを作る自撮りのコツ

楽しみながら、何度も自撮りを試してみよう

イケメンじゃなくても、コツがわかればカッコいい写真は撮れます!

まずはヒゲを剃って髪をセット。
デートに行ける状態で、自撮りするのが前提です。

しっかり準備ができた上で実践する、ライバルに差がつく自撮りのコツを教えます。

外で撮るのがベスト。家で撮るなら壁際で

自撮りは背景にも気を遣いましょう。

景色の良い場所や話題のスポットなど、外で撮った写真の方が好印象。

外で撮るのが難しければ、自宅のキレイな壁の前で撮りましょう。

背景が白いと、肌がキレイに見えます。
明るい照明の下や、自然光を受けられる場所だと尚良いです。

セルカ棒(自撮り棒)を用意

接写するほど、肌の汚さまで見えちゃいます。

肌を少しでもキレイに見せるには、自撮り棒で遠くから撮りましょう!

遠くから撮影すると、他撮り感も出ますね。
自撮り棒は100均にも売ってます。

様々な角度から撮れて便利なので、自撮りするなら持っておいて損はありません。

基本は斜めから撮る

正面から自撮りすると、証明写真のようになります…

かっこいい自撮りを撮るには、角度をつけて撮影するのが鉄則!

基本はほんのり斜めです。

ただし美人角度は人によって違うので、色々な角度から撮ってみましょう。

正しく顎を引く

「写真を撮るときは、顎を引く」

証明写真を撮るときなどにも言われますね。
でも多くの人が、間違った顎の引き方をしてます。

顎を引こうとして下を向くと、輪郭がたるんで二重あごに見えます。

頭全体を背中側に引くイメージで、小顔のイケメンを作りましょう!

キメ顔よりも笑顔!

出会い系のプロフ写真をキメ顔にする男性は多いですが、笑顔の方が圧倒的に好印象!

男性のキメ顔は、親しみにくさを感じます。
クシャっとした笑顔は、話してみたいと思わせますよ。

自撮りがてら笑顔の練習をすると、実際に会ったときにも好かれやすくなります。

サブ写真はもはや必須。載せるべきサブ写真5選

どの出会い系でも、メイン写真の他にサブ写真が登録可能です。

サブ写真

メイン写真の下に並ぶのが「サブ写真」

本気で出会いを探すなら、サブ写真は必須!
写真の数が少ない人は、情報が少ないために魅力がダウンします。

多くの女性に興味を持ってもらうため、魅力的なサブ写真を登録しましょう!

特にマッチングアプリで真面目な出会いを探すなら、念入りに準備しましょう。

全身が映っている写真

遠すぎる写真がNGなのは、メイン写真に限った話です。

サブ写真では全身が映った遠めの写真を登録し、あなたの雰囲気を伝えましょう。

全身写真

全身写真はスタイル良く撮ろう

 
全身の写真で女性が見るのは、あなたの服のセンス

服装に自信がない方はショップで相談したり、雑誌を参考にしてから撮ると良いですね。

趣味関係の写真

趣味に打ち込んでいる男性は、女性評価高め。

趣味を楽しんでいるシーンのサブ写真を登録すると、会話のキッカケになります。

女性ウケしやすい趣味
  • スポーツ
  • スポーツ観戦
  • ドライブ
  • 料理
  • アウトドア

趣味がない男性は、これを機に趣味を見つけてみましょう。

飲食関係の写真

飲食の写真は不要と書いてるサイトもありますが…
私はあった方がいいと思います。

なぜなら飲食関係のサブ写真があると、女性から話しかけやすいから。

飲食に関する女性からのメッセージ例
  • 「ビール美味しそうですね!私もビール好きなんです!」
  • 「パンケーキ好きなんですか?これってどこのお店ですか?」

食べものや飲み物だけの写真も良いですが、仲間と飲食してる写真はさらに好印象!

遊ぶ仲間がいるって、女性的に安心。
友達の顔が写っていたら、スタンプで隠すのを忘れずに。

旅行中の写真

旅行が嫌いな女性はほとんどいないため、旅先の写真を載せるのもオススメ。

でも、景色だけ載せても意味ないです。

飲食の写真とは違い、必ずあなたが写っている旅先での写真を選びましょう!

少し遠出したときに、通行人で良いので写真を撮ってもらうクセをつけると良いですよ。

ペットと遊んでいる写真

あなたがよっぽど動物嫌いじゃないなら、動物の写真を載せましょう。

動物の写真があると、ペットの可愛さだけで「いいね」してもらいやすくなります。

動物好きな男性って、優しそうでイメージ良いです。
ペットを飼っていないなら、猫カフェで撮るのがオススメ。

人気会員はサブ写真多めの傾向。まずは4枚目指して増やしましょう。

簡単にイケメンが作れるLINEカメラ。加工のやり方を解説

写真の加工は、女性の特権じゃありません。
あなたも詐欺写メしていんですよ(笑)

デート当日に「別人」と言われない程度の、イケメンに見せる加工方法を教えます。

使うのは「LINEカメラ」というアプリ。
一時期流行ったsnowは、かなり印象悪いのでやめましょう。

LINEカメラを起動し、ギャラリーから加工したい写真を選択。

ギャラリー

まずは肌の荒さを修正します。
左下のウサギのコニーのマークをタップ。

肌修正

これだけで、十分キレイになりましたね!
肌荒れが少ないメンズは、これだけでも十分です。

スキンケア1

今回はニキビやヒゲ跡をしっかり消していきます。

ちなみに明るさやなめらかさは、いじりません。
いかにも「加工しました!」って感じになるので男性には不向き。

スキンケア→ニキビの順にタップします。

スキンケア2

サークルが表示されるので、修正したい部位の大きさに合わせて調整。
まずは小さめから試した方が、上手く行きます。

スキンケア3

指を離すと、サークル内部が修正されます。
左上の表示を見ながら、修正したい場所で指を離しましょう。

白くなりすぎたら、戻すボタンでやり直し。
元の写真を見ながら、やりすぎに注意しつつ修正してください。

完成したら、チェックをタップして保存!

ここをタップしないと、加工が保存されませんよ。

保存

完成したのがこちら!
加工前と比べると…別人ですね(笑)

加工前
加工後

美肌加工したことで、清潔感がアップ。
爽やかな印象になりました。

慣れると2~3分で、美肌な詐欺写メが作れますよ!

美肌加工をするだけで、圧倒的にモテる自撮り写真になります。

まとめ

習うより慣れろで、奇跡の一枚をとろう
出会い系でのプロフ写真は、出会いの量や質を左右する大事な要素。

写真にこだわるだけで、女性の反応は全然違います。
いいね」数が10倍になった人も。

プロフ写真を自撮りするなら、服装や背景・角度までキッチリこだわるのが重要です。

LINEカメラの加工も駆使して、最高の1枚を登録しましょう。
出会い系のプロフ写真にこだわって、素敵な出会いを見つけてくださいね!

写真と同時に、出会い系のプロフィールもしっかり作りこむのも忘れずに!

コメントを書く(何でもどうぞ)

が付いている欄は必須項目です