【2022年最新】ワクワクメールのクレジット決済は危険?身バレしない課金方法を解説

【2022年最新】ワクワクメールのクレジット決済は危険?身バレしない課金方法を解説

ワクワクメールを使う上で、男性は多少なりとも課金が必要です。

簡単な決済方法はクレジットカードですが、出会い系でカードを使うのに抵抗がある人は多いハズ。

結論として、ワクワクメールでクレカを使うと、明細からワクメの利用がわかってしまいます!

もしあなたが既婚男性なら、家族にバレる可能性が高いということ。

ここではワクワクメールのカード決済についての、安全性と最新情報をお伝えします。

  • ワクメの利用がバレたくない既婚男性
  • 出会い系のカード決済が不安な方

上記が気になる方は、ぜひ読んでください!

→ワクワクメールの参加方法はこちら

安全な決済方法について知りたい方は、「安全にワクワクメールを使うなら銀行振込かコンビニ払い」を読んでください。

ワクワクメールで使えるクレジットカードは4種類

2022年9月現在、ワクワクメールで使えるクレジットは以下の4種類です。

使える4種類

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMEX

以前はDINERSも使えましたが、現在DINERSの決済はiOS版のみ利用可能です。

ただしアプリからの決済は、サービスポイントが減ってしまいます。

特別な事情がない限り、クレジットカード決済をするならWEB版がオトクです。

iOS版・Android版共にサービスポイントが少なく、メリットはありません。

ワクワクメールのクレジット決済は危険?

「そもそも、ワクメでカード決済するのは危なくないの?」

出会い系でクレカを使う不安に対し、現在のワクメの状況を踏まえて解説します。

決済システムが不明

ワクワクメールでは、以前「Cクレジット」や「テレコムクレジット」などの信頼性が高い決済代行会社が利用されていました。

しかし現在は、決済代行会社についての記載がありません。

一応、カード決済ページに「PayPal」の記載はあります。

PayPalに関する記載は有

PayPalに関する記載は有

ペイパルの決済システムは安全ですが、「ワクワクメールの決済システムはペイパル」とは言い切れません。

決済システムについて、どこにも書いていないので、ワクワクメールのクレカ決済の安全性について明言できない状況です。

クレジット明細でワクワクメールの利用がバレる

ワクワクメールは私も使っていますが、男女共に既婚者が多いサイトです。

既婚者がワクメに課金するとき、証拠が残るとマズイですよね。
実際、クレカ明細から妻バレする男性は多いです。

ワクワクメールでクレジットカード決済すると、クレカの明細には「PWPAYMENT」もしくは「PP*PWPAYMENT」と記載されます。

クレカの明細

「ワクワクメールって書いてないからバレないのでは?」
そう考えるのは、大間違い。

明細に記載された内容を検索すると、ワクメで決済したことが簡単にわかってしまいます。

明細に記載された英語を検索1

Google検索すると、すぐわかる

明細に記載された英語を検索2

ワクワクメールの利用が家族にバレたくない人は、クレジットカードを使うのはNGです!

PayPal決済・Yahoo!ウォレット決済もバレる

家族バレせず安全な決済方法として、以前はPayPal決済をオススメしていました。

2021年頃まではPayPal決済の明細表記が「PAYPAL*WW」のみだったためです。

こちらは検索しても、ワクワクメールの情報が出ません。

ですが2022年現在、PayPal決済での明細表記に「PAYPAL*PWPAYMENT」が増えています。

「PAYPAL*PWPAYMENT」が増えている

「PAYPAL*PWPAYMENT」でGoogle検索すると、ワクワクメールの攻略サイトがヒットします。

「PAYPAL*PWPAYMENT」でGoogle検索

ワクメの攻略サイトがトップに出てくる

家族バレのリスクが高すぎると感じます。

Yahoo!ウォレット決済はまだマシ

ワクワクメールには、Yahooウォレット決済もあります。

クレカ明細には「Yahoo!Japan」や「ヤフージャパン」と記載されるので、「バレない決済方法」と紹介しているサイトもあります。

ですが、「Yahooウォレットの明細」ページには、「ワクワクメール」と記載されるので注意が必要です。
(公式サポートに問い合わせて確認しました)

公式サポートからのメール

公式サポートからのメール

ヤフーウォレットの明細画面の例

ヤフーウォレットの明細画面の例

自分だけのヤフーアカであれば、クレカ明細には「ヤフージャパン」だけなので一応、問題ナシとなります。

ヤフーで何を買ったのか聞かれるリスクはありますけどね。

ちなみにサポートへの問い合わせは30分で返事が来ました。
ワクメは業者対策をしっかりしてますし、サイト自体は安全ですよ。

ワクワクメールはサクラ・業者ばかり?業者の見分け方と対策を解説

安全にワクワクメールを使うなら、銀行振込かコンビニ払い

安全にワクメを使うには、以下の課金方法がおすすめ。

  • 銀行ATMから現金振込
  • コンビニ払い

どちらも現金払いなので、明細が残りません。
レシートは捨ててしまえばOK。

キャッシュカードを使って振り込むと、口座に記録が残ります。
コンビニATMではなく、銀行ATMから現金振込しましょう。

クレカと銀行振込・コンビニ払いのポイント比較

ワクワクメールのポイント購入は、課金方法によって付与ポイントが違います。

以下はクレカと銀行振込・コンビニ払いで購入した場合の、もらえるポイントの比較表です。

S(サービスポイント)の違いに注目。

もらえるポイント比較表
利用金額クレカ銀行振込コンビニ払い※2
1,000円100P+30S100P+10S100P
2,000円200P+30S200P+30S200P+10S
3,000円300P+100S300P+100S300P+20S
5,000円500P+200S500P+200S500P+50S
10,000円1,000P+500S1,000P+500S1,000P+150S
20,000円2,000P+1,000S2,000P+1,000S2,000P+500S
30,000円3,000P+1,500S3,000P+1,500S3,000P+1,000S
40,000円4,000P+2,000S4,000P+2,000S4,000+1,500S
50,000円5,000P+3,200S5,000P+3,200S5,000P+2,700S

※三井住友銀行とゆうちょ銀行が選べますが、ポイント効率が良い三井住友銀行で比較
※2 4万円・5万円の購入が可能なのは、ローソンとセイコーマートのみ
 
コンビニ払いだけサービスポイントが少ないので、ちょっと損します。
クレカと銀行振込のポイント効率は同じ。

ですが、クレカ以外の支払い方法ではモバイラーズポイントもつきます。

無課金のノーマルクラスだと10%、最高ランクのプラチナクラスだと30%つきます。

ワクワクメールのプラチナクラスは価値あり!特典内容を徹底解説

ワクワクポイントの購入

10モバイラーズは、1サービスポイントに交換可能。

ノーマルクラスでは、購入額の10%分多くポイントが使えますよ。

ポイント購入例

手間はかかりますが、身内バレ対策をしてワクワクメールを使うなら銀行振込が一番かと。

ただし銀行振込はポイント反映に時間がかかります。
即返信したいときは、コンビニ払いの方が良いです。

まとめ

自分に合った支払い方法でおトクに

出会い系サイトのポイント購入。
クレジット決済ならポイント反映が早く、便利です。

ですがワクメでのクレジット払いは、既婚者にはリスクが高いですね。

  • ワクメでのクレジット決済は、システムに不安がある
  • ワクワクメールでのポイント購入するなら、銀行振込かコンビニ払い
  • オトク重視なら銀行振込、スピード重視ならコンビニ払いがおすすめ

ワクワクメールでLINE交換する方法を知っておくと、ポイントを節約できます。

「女性の本音」ワクワクメールでLINE交換する方法を解説

素人女性が多いワクワクメールで、安全に出会いを見つけてくださいね!

→ワクワクメールの参加方法はこちら

コメントを書く(何でもどうぞ)

が付いている欄は必須項目です