ワクワクメールでクレジットカード決済はペイパル一択!安全性を解説

ワクワクメールでクレジット決済するならペイパル一択!安全性を解説

ワクワクメールでのクレジットカード決済。
カード情報をサイト側に教えていいのか、不安に思う方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ワクワクメールでクレジットカード決済はしないほうがいいです。
理由は、決済システムの安全性に不安があるからです。

「ワクワクメールでのクレジット決済は安全!」と書いているサイトもありますが…
古い情報なので参考になりません。

最近ワクワクメールのカード決済システムに変更があったためです。

ワクメでクレカを利用する場合は、PayPal(ペイパル)を利用した方がいいですね。

ワクワクメールのクレジットカード決済について、最新の情報を交えつつ詳しく解説します。

今すぐ安全な決済方法について知りたい方は、「クレジットカード決済より、PayPal決済が安全でお得」を読んでください。

ワクワクメールで使えるクレジットカードは5種類

まず、ワクワクメールのクレカ決済で使えるカードのブランドは以下の5種類です。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMEX
  • DINERS
使えるクレカの種類

ビザやマスター、JCBは無料で作れることが多いですね。
なので、クレジットカードを使っている人なら大抵持っていると思います。

現在1番人気のクレジットカードである楽天カードなら、VISA・マスター・JCBに加えてアメックスも無料で作れます。

VISAカード以外は米ドル決済となり、為替相場の変動があると引き落とし額が前後します。

5~10%程度変動する可能性があるため、VISA以外は避けた方が良いですね。

ワクワクメールでクレジット決済するなら、VISAを使いましょう。

ワクワクメールのクレジットカード決済は危険?

最初にお伝えしたとおり、ワクワクメールのクレジット決済には不安があります。

その理由を解説します。

決済システムに不安あり

以前ワクワクメールのクレジット決済は、「Cクレジット」や「テレコムクレジット」など決済代行会社を仲介して行われていました。

そのときはセキュリティがしっかりしており、クレジット決済に全く不安はありませんでした。

でも最近、決済会社が変更になったんです。

VISAカードは「Cクレジット」を引き続き利用できます。
ですが、他のカードは「Colet(コレット)」になりました。

Colet(コレット)は香港が本社の決済代行会社のようですが、情報がほとんど出てきません。

以前使われていたテレコムクレジットのように、PCIDSS(クレジットカード情報保護基準)を守っているか、プライバシーマークの取得をしているかは不明です。

今のままだと、ワクワクメールでVISA以外のクレジット決済をするのはちょっと不安です。

ちなみにVISAカードのCクレジットも、テレコムクレジットに比べるとセキュリティに関する情報が乏しいです。

セキュリティがちゃんとしているか、なんとも言えないんですよね。
個人的にはあまり使いたくないですね。

クレジット明細には、「Cチェック」[colet 0570-07-5010]と記載される

出会い系サイトでクレジット決済をする上で、もう1つ不安なのは明細です。

クレジット明細に「ワクワクメール」と書いてあったら、家族に見られると気まずいです^^;

結論から言うと、クレジット明細には以下のように記載されます。

VISAの場合Cチェック
その他の場合colet 0570-07-5010
または COLETBIZ0570075010

 

クレジット明細に関する明記
クレジット決済

「Cチェック」とはCクレジットの会社が提供する、コンビニ決済サービスの名称。

家族に調べられても、特に問題ないでしょう。

でもコレット決済の場合の「colet 0570-07-5010」や「COLETBIZ0570075010」で検索すると、ワクワクメールの情報が出てきます。

調べられたらごまかしきるのは、たぶん無理でしょうね^^;

コレット決済の場合は「コレット」と明細に記載されると書いてあるサイトもありますが、古い情報なので気を付けてください。

「絶対家族に突っ込まれたくない」という方は、VISA以外のクレカ決済は避けた方が無難です。

クレジットカード決済より、PayPal決済が安全でお得

PayPal

今までは、ワクメで直接クレカ決済をする話をお伝えしましたが、実はもっと手軽に安全な方法があります。

それはPayPal(ペイパル)を使うことです。

PayPal(ペイパル)とは…

  • ネットで簡単に決済や支払いができるシステム
  • 支払先にクレジット情報を伝えずに支払い完了できる

簡単に言うと、PayPalが代わりにワクワクメールへ代金を支払ってくれるシステム。
その後で、PayPalからあなたのクレジットカードへ請求されます。

PayPalなら、ワクワクメールに個人情報が伝わりません。

クレジット明細も「PAYPAL*WW」なので、家族にバレにくいですよ。
検索してもワクワクメールの情報は出ません。

カード払いは手軽なので、PayPalを使うのがいいですね。
なにか問題があっても、PayPalが保証してくれますので。

クレカとPayPalのポイント比較

ワクワクメールで直接クレジット決済するより、ペイパルを使う方が安全。
しかもペイパルの方が、オトクにポイントを購入できるんです。

ワクワクメールのポイントは、100円で10ポイント。
これはどの購入方法でも同じです。

でも実は決済方法ごとに、オマケでもらえるサービスポイントが違うんです。

以下はクレジットカードとPayPalで購入した場合の、もらえるポイントを比較しました。
S(サービスポイント)の違いに注目です。

もらえるポイント比較表
利用金額 クレジット PayPal
500円 50P+5S
1,000円 100P+30S 100P+10S
2.000円 200P+60S 200P+30S
3,000円 300P+90S 300P+100S
5,000円 500P+150S 500P+200S
10,000円 1,000P+300S 1,000P+500S
20,000円 2,000P+600S 2,000P+1,000S
30,000円 3,000P+900S 3,000P+1,500S
40,000円 4,000P+1,200S 4,000P+2,000S
50,000円 5,000P+1,500S 5,000P+3,200S

1,000~2,000円の場合は、クレジットカードの方がサービスポイントは上。

3,000円以上課金するなら、PayPalと変わりません。

しかもクレジットカード以外の決済なら、別途モバイラーズポイントもつきます。

モバイラーズポイントとは、購入額に対してサービスポイントとは別に付与されるポイントのこと。

モバイラーズポイント

無課金のノーマルクラスだと10%、最高ランクのプラチナクラスだと30%つきます。
(クラス特典については、ワクワクメールのプラチナクラスにまとめてあります)

つまりノーマルクラスの人がペイパルで3,000円分ポイントを購入したら、300円分のポイントが追加でつくということ。

このモバイラーズポイント、クレジットカード決済だと全くつかないんです。
以前はカード決済にもつきましたが、2017年からつかなくなりました。

クレカ決済ボーナスについて

モバイラーズポイントを考慮すれば、PayPalの少額課金もクレジットカードとそれほど差はありません。

ワクワクメールでクレジットカードを使いたい方は、直接決済ではなくペイパルを使いましょう!

安全性が高いし、モバイラーズポイントももらえてオトクですよ。
ちなみにポイント効率が一番良いのは、銀行振り込みです。

電子マネーやコンビニ払いは履歴が残らないので家族バレ対策になりますが、ポイント効率は悪いですね。

まとめ

出会い系サイトのポイント購入など、クレジット決済はポイント反映が早く便利です。

ですが、ワクワクメールでのクレジット決済はオススメできません。
システムに不安があり、安全だと言い切れないからです。

ワクワクメールでのクレカ決済はPayPalを使いましょう。
安全だし、モバイラーズポイントも多くつきますよ。

ペイパルは1度登録しておけば、色々なサイトの決済に使えます。
安全にワクメで新しい出会いを見つけてくださいね!

ワクワクメールの参加方法はこちら