「徹底解説」ワクワクメールのプラチナクラスは価値あり?特典内容を紹介

出会い系サイト大手のワクワクメールには、会員にランクがあります。

ワクメの最高ランクは、10万円課金のプラチナクラス。

プラチナクラスには様々な特典がありますが、10万円の価値があるか気になるところ。

そこで今回は実際に10万円課金し、プラチナクラスになって確認しました!

プラチナクラス
プラチナクラスの表示
ここではワクワクメールのプラチナクラスについて、詳しく解説します。

結論から言うと、ワクワクメールをガッツリ使いたいならプラチナになるべきです!

→ワクワクメールの参加方法はこちら

プラチナクラスになると、出会いの質や量が格段に上がりますよ。

ワクワクメールのプラチナクラスとは?

プラチナクラスの特典は、基本的に非公開。
プラチナ会員にならないと、どんな特典が受けられるのか確認できません。

そこで今回は、実際に私が10万円を課金して、徹底リサーチしました!

まずワクメの各クラスを比較したのが、以下の表です。

入金ボーナス 最終ログイン日時 登録日時 他の男性がメモした内容
ノーマル 10% × × ×
ブロンズ 15% × × ×
シルバー 20% ×
ゴールド 25% ×
プラチナ 30%

プラチナクラスでは、あらゆる機能が使用可能に。

細かく紹介すると、以下の機能が使えます。

  • ボーナス加算率:30%
  • プロフィールや募集に相手の情報を表示 + さらに詳しい情報(※1)
  • 大人の募集に相手の情報を表示(※2)
  • マイページに自分の情報を表示
  • メール保存:50人まで
  • 募集通知:50人まで
  • 見ちゃイヤ:100人まで

(※1) プラチナの相手の情報表示
「機種名」「登録年月日」「最終ログイン日時」「過去90日のメール送信人数」「過去60日の募集投稿数」「過去1年の被通報回数」に加え、「過去1年の被通報カテゴリ」「メモされている総人数」「お気に入りメモされている人数」が確認可能。
(※2) 大人の募集に相手の情報を表示
「お気に入りメモされているメモ内容」と「ブラックリストメモされている人数&メモ内容」が確認可能。

この中でも特に注目すべき特典は、「大人の募集に相手の情報を表示」機能の、他人のメモが読めること。

メモには、出会った女の子の情報が細かく書かれています。
体型や対応、業者かどうか、「別人が来た」などの内容までも。

つまり、プラチナ会員では素人女性を見極めるのに大いに役立つ情報が見れるのです。

ワクワクメールでプラチナクラスになるメリット

ワクメでプラチナクラスを選ぶ理由

「そんなこと言っても10万円はさすがに高いし、ワクワクメールはシルバーで十分!」

そう書いているサイトもありますが…
私はプラチナになる方がメリットが大きいと、断言します!

プラチナのほうが良い理由は、下記。

一度プラチナになるとクラスが下がらない

プラチナと他のランクの最大の違いは、プラチナクラスは永久権利ということ!

もしシルバークラスを維持するなら、93日ごとに1万円課金が必要。
ゴールドなら約3ヵ月ごとに5万円かかります。

ですがプラチナだけは、一度プラチナクラスになれば後は無課金でもプラチナのままなんです。

クラス維持にかかる金額
2年半でかかる金額が逆転する

 
焦ってポイントを使ったり、使い続ける必要はなし。
ポイントが足りなくなっても、プラチナクラスはキャッシュバック30%です。

2年半以上使うつもりなら、プラチナがオトクですよ。

業者を簡単に見分けられる

やはり一番のメリットはここ。

ワクメのプラチナ会員になると、アダルト掲示板の「大人の募集に相手の情報を表示」から、他の男性のメモが見れます。

他の男性がメモした内容
※メモ内容は個人情報のためモザイクをかけています。
ワクワクメールの業者は運営元とは全く関係なく、勝手に入って来るもの。

以前はワクワクDBというサイトで業者を見分けられましたが、現在は閉鎖。
代わりの「プロフィールDB()」がありますが、書き込み数が少なく、あまり使えません。

()「プロフィールDB」は、ワクワクDBのデータを引き継いでいるのでワクワクメールの書き込み件数は多いですが、ほとんどが古い情報で利用価値は少ないです。

ワクワクDBがない今、ほぼ確実に業者を見分けられるのはプラチナのメモだけです!

長くワクワクメールを使う人ほど、プラチナになる意味は大きいですよ。

最安値でプラチナクラスになる方法

最安値でプラチナクラスになる方法

ワクワクメールのクラスは、過去93日間の課金額で決まります。

クラス名 課金額
ノーマルクラス 0円
ブロンズクラス 1,000円~
シルバークラス 10,000円~
ゴールドクラス 50,000円~
プラチナクラス 100,000円~

クラスアップするほど特典は豪華になりますが、できれば安く済ませたいのが本音ですよね。

そこで今回はキャッシュバックシステムを利用し、最安でプラチナを達成する方法を調査。

  1. 一気にクラスアップする
  2. 1段ずつクラスを上げる

上記の場合を比較しました。

まずは一気にポイントを購入した場合。
最高課金額は5万円なので、2回にわけて購入することになります。

  • 1回目:ノーマルクラス
    50,000円(モバイラーズ10%:5,000円分)
  • 2回目:ゴールドクラス
    50,000円(モバイラーズ25%:12,500円)
支払額:100,000円-モバイラーズ17,500円=82,500円

モバイラーズはEdy等と交換できるので、現金還元として考えています。

1段ずつクラスを上げる場合では、以下の金額となります。

  • 1回目:ノーマルクラス
    1,000円(モバイラーズ:100円)
  • 2回目:ブロンズクラス
    9,000円(モバイラーズ:1,350円)
    千円単位の指定は、ゆうちょ銀行のみ可能。金額を組み合わせれば、別の銀行やコンビニ支払いでも可能です
  • 3回目:シルバークラス
    40,000円(モバイラーズ:8,000円)
  • 4回目:ゴールドクラス
    5,0000円(モバイラーズ:12,500円)
支払額:100,000円-モバイラーズ21,950円=78,050円

一気に5万円ずつ購入した場合と、1段ずつクラスを上げた場合の差額は、4,450円

プラチナクラスを目指すなら、1段ずつクラスアップした方がオトクです!

注意
モバイラーズポイントがつくのは、銀行振込・ゆうちょ銀行振込・コンビニ支払いの場合のみ。
クレカの場合はPAYPAL経由でのみ付きます。

シルバーやゴールドを目指すときも、1段ずつクラスアップが正解です。

まとめ

コスパ最強プラチナクラスで出会いゲット

ワクワクメールで93日以内に10万円以上課金すると、プラチナクラスになれます。

プラチナ最大の特典は、他人がメモした内容が見れること!

業者がひと目でわかり、援デリの質も丸わかり。

1度プラチナになれば、以後は無課金でもプラチナを維持できます。

長くワクワクメールを使うつもりなら、プラチナへのクラスアップがオトクですよ。

→ワクワクメールの参加方法はこちら

コメントを書く(何でもどうぞ)

が付いている欄は必須項目です