本当に安全?ワクワクメールの年齢確認の必要性とやり方を詳しく解説!

「ワクワクメールで年齢確認って、しなきゃダメ?」
「出会い系に身分証の写真送って、悪用されない?」
ワクワクメールを使っていると、何度も年齢確認を求められますよね。
面倒だし、何となく不安な方も多いでしょう。

結論から言うと、ワクワクメールの年齢確認は安全です!

そもそも年齢確認しないと、女の子と出会えません。

ワクワクメールで年齢確認が必要な理由や、安全性・手順について詳しく解説します。

年齢確認は1度で済むので、今すぐ終わらせてしまいましょう。

ワクワクメールは年齢確認しなくても使える?

年齢確認をしなくても、ワクワクメールの機能の一部は利用できます。

ワクワクメールのQA
引用:ワクワクメール Q&A
 
女の子の検索やメッセージの受診までは、年齢確認なしで可能です。
あなたからメッセージを送るのも可能。

しかしメッセージの返信ができないため、やり取りにならず出会いに繋がりません。

「LINEのIDを送って、登録してもらえばいいんじゃない?」
そう考える男性もいるかもしれませんが、それは無理です。

年齢確認していないアカウントから、LINEやカカオのIDを送ることが出来ないためです。

そもそも一方的にLINEのIDを送りつけて、LINEを登録してくれる女の子はいません。

ワクワクメールで年齢確認しないまま出会う、抜け道や裏技はありません。

ワクワクメールで年齢確認が必須な理由

年齢確認をしないと、女の子とやり取りができず絶対に出会えません。

ワクワクメールの利用に、年齢確認が必須な理由は以下の2つです。

法律に則って運営しているから

実は出会い系サイトにおける年齢確認は、法律で義務づけられています。

警視庁出会いサイト事業者
引用:警察庁|出会い系サイト規制法
 
つまりワクワクメールは、きちんと法律に乗っ取って運営しているということ。

年齢確認不要で使える出会い系サイトやアプリは、違法サイト。
サクラ・業者ばかりで会えません。

年齢確認が必要な出会い系サイト=安心して会えるサイト」ということです。

他にもJメールやイククル・PCMAXなど大手出会い系は、全て年齢確認必須。
法律をキッチリ守っています。

18歳未満と出会う危険を防ぐため

もし年齢確認をしないと、18歳未満の子どもが出会い系に溢れてしまいます。

実際、犯罪に巻き込まれる子どもは急増中。

性犯罪から子どもを守るためにも年齢確認は必須です。

18歳未満と関係を持ち、大人が逮捕されるのも防げます。
バレたら「知らなかった」では済みません。

名古屋市立小学校の教諭の男(31)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕した。(中略)「18歳未満かわからなかった」と否認しているという。
 
参考:讀賣新聞オンライン|小学校教諭、16歳少女に現金渡し淫行か…「18歳未満かわからなかった」と否認

サイト側がちゃんとしていても、他人の身分証で登録している子も。

会って「18歳未満かも?」と感じたら、ちゃんと年齢を確認しましょう。

年齢確認必須のサイトで出会うのは、利用者を守ることに繋がっています。

ワクワクメールの年齢確認は安全。情報漏洩や悪用は1度もなし!

身バレはナシ!安全性の高いワクワクメール

年齢確認必須と言われても、身分証の提出やクレジット決済をするのは不安なところ。

ですがワクワクメールの年齢確認は、安全性が高いので心配は不要です。

安全性が高い理由を解説します。

個人情報の流出・悪用は今まで1度もない

ワクワクメールが個人情報を流出させたことは、今までに1度もありません!

ベネッセやNHKなど、大企業が個人情報を流出させる話はよく聞きますね。
ですがワクワクメールは、1度の流出もなし。

運営元のワクワクコミュニケーションズが、個人情報をしっかり管理している証拠です。

ワクワクメールはJAPHIC(ジャフィック)マークを取得しています。

ワクメのJAPHIC(ジャフィック)マーク

JAPHICマークは、法律に基づき個人情報管理を適切に管理している事業所だけが認定を受けられます。

JAPHIC (ジャフィック) マーク認証制度は、日本国内に事業拠点を置く事業者を対象とします。「個人情報の保護に関する法律」 及び「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」に準拠して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備、運用している事業者を審査し、JAPHICマークの使用を認める制度です。
 
参考:JAPHICマークについて

費用や手間をかけて、JAPHICマークをわざわざ取得しているワクワクメール。

個人情報の取り扱いに、かなり配慮している証拠ですよ。

氏名や住所は提出不要

証明書の提出が必要と言っても、出さなきゃならないのはごく一部。
名前や住所・顔写真は隠してOKです。

例えば免許証なら、こんな感じ。

免許証の例

名前も写真もない身分証明書。
悪用のしようがないですね。

免許証の他にも健康保険証や年金手帳・パスポートや定期券などでも年齢確認可能。
そちらも生年月日・年齢以外は隠してOKですよ。

クレジット決済はオススメしない

年齢確認は、クレジット決済でもできます。
18歳未満はクレジットカードを持てないので、18歳未満ではない証拠になるからです。

しかし私はクレジットカード決済での、年齢確認はオススメしません。

なぜならクレジット明細に、ワクワクメールの安全性への懸念があるから。

一人暮らしなど、家族バレが気にならないならクレジット決済が簡単。
ですが家族にバレたくないなら、身分証明書で年齢確認しましょう。

私や友人たちも、ワクワクメールの年齢確認でトラブルが起きたことは1度もありません。

ワクワクメールの年齢確認手順

実際に、ワクワクメールで年齢確認をする手順を紹介します。

長くても、手続き完了までは1時間ほど。
クレジットカードを使えば即時承認です。

身分証明書を送る方法

マイページの年齢確認バナー

  1. マイページの年齢確認ボタンから進む
  2. サイト上から証明書の写真を撮る
  3. 確認書類を送信する

利用可能な証明書は、以下の通り。

運転免許証/健康保健証/学生証/社員証/年金手帳/診察券/住民票/住民基本台帳カード/パスポート/在留カード/資格・検定証/会員カード/その他、年齢又は生年月日が確認できる書面
 
引用:ワクワクメール

必要なのは「年齢か生年月日」「書面の名称(運転免許証など)」「書面の発行者名(公安委員会など)」の3つ。

免許証の例

証明書ごとに写す箇所が違うので、サイト上の案内をよく見てくださいね。

クレジットカードを使う方法

マイページの年齢確認バナー

  1. マイページの年齢確認ボタンから進む
  2. クレジットカードで100円分のポイントを購入する

利用可能なブランドは以下です。

ワクメの年齢確認で利用可能なクレカ一覧
  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMEX
  • DINERS

クレジットカードの方が承認は早く手軽ですが、100円かかります。
100円はそのまま、利用可能なポイントとして追加されます。

とりあえず無課金で使いたい方や家族バレを避けたい方は証明書。すぐ使いたい方はクレジットですね。

まとめ

ワクメの年齢確認は安心!すぐに済ませよう

ワクワクメールが年齢確認を求めるのは、ワクワクメールが法律に基いて運営している証拠。

18歳未満を排除することで、犯罪に繋がるリスクも防ぎます。

ワクワクメールの個人情報管理は厳重で、1度も流出を起こしたことはありません。

女性との出会いを楽しむなら、ワクワクメールでの年齢確認は必須。

すぐに終わるのでサッサと済ませて、今すぐ素敵な出会いを楽しみましょう!

→ワクワクメールの参加方法はこちら

コメントを書く(何でもどうぞ)

が付いている欄は必須項目です